タップマイスター モスモスさん専用 革包丁ケース

投稿日:

先日のKAKURIケースに続きモスモスさんへのお礼第2弾、革包丁ケースを作りました。

今回の記事は軽めです。

 

KAKURIケース製作の様子はこちらです。

タップマイスター モスモスさん専用KAKURIケース




タップマイスター モスモスさん専用 革包丁ケース

今回は前置きなしで製作工程を書いていきます。と言っても、やってることはいつもとだいたい同じです。

まずは使う革ですが、この3つになりました。

左からトカゲの尻尾、ダチョウ、ワニ。怪獣みたいですね。

 

まずはワニから。

細く切った革で壁を作って、そこに革をかぶせてふたをする。いつもと同じですね。ホックも付けてほしいということだったので、付けました。ワニ革だけだと厚みが頼りなかったので、牛の床革で裏張りしてます。

 

ホックの部分の革の長さとか角度とか、かなりてきとうに作ってますが、何とかなりました。実はちょっとあぶなかった笑

 




とこんな感じで残りの2つも完成!

 

とまあ簡単に書きましたが、これらの革、厚みも硬さも全部違うんで、裏張りする革の厚みを変えたり、色々と工夫はしています。

 

ワニ革はやっぱ高級感があっていいなあ

 

トカゲはごつごつしててかっこいい

 

ダチョウが一番ワイルドですね。

 

先日記事にしたKAKURIケースと一緒に。これは誰ともかぶらないんじゃないでしょうか!笑

 

収納したところ

 

モスモスさんのタップ交換道具箱の定位置に収まりました。下にはケースに入ったKAKURIが3つ敷かれています。このケースが閉まるかどうか心配だったんですが、ちゃんと閉まった。

 

もう1本はここ

 

今回はこれで終わり!

ずっとまとまらなかった牛革タップメンテナンスの記事、もう少ししたらあげられそうです。

-ビリヤード-タップ
-

Copyright© ビリヤード道具のブログ|ぬブロ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.