プロフィール


ネットで調べても、結局よくわからないこと多くないですか?

 

1.ぬブロを立ち上げた理由
2.こんな記事書いてます
3.運営方針【ちょっと専門的な話】
4.管理人プロフィール

 

1.ぬブロを立ち上げた理由

ネットで色々調べたりしていると、それっぽいことは書いてあっても、疑問を全部解決できることってあまりないと感じます。こんなことは知ってて当然でしょって前提で書かれてたり、肝心な部分はあやふやだったり、ただの自慢だったり。僕が感じたそんなモヤモヤって、たぶん皆さんも感じたことあるんじゃないかなって思います。

・わからないことがあったとき、いろいろ調べてたらこんなことがわかった!
・うまくできないことがあったとき、違うやり方を試してみたらできるようになった!
・やり方がわからないことがあったとき、工夫してやってみたら簡単にできた!

悩みや疑問があったとき、調べて、考えて、試して、失敗して、工夫して、そうやって発見したことが色々ありますが、きっと僕みたいにモヤモヤしている人がいるだろうから、せっかくだからそんな発見を世の中に発信してみようと思ったのがぬブロを立ち上げた理由です。コロナで球撞きに行けなくなったという背景もあります。

ちなみにぬブロって変な名前ですが、たいした意味はありません。「ぬ」は僕の名前の1文字、「ぬ」のブログ、それでぬブロです。ブログ名にビリヤードの「ビ」の字もありませんが、一応ビリヤードがメインのブログです。

 

2.こんな記事書いてます

ビリヤードをやっていて、僕がこれまで直面したこんな疑問や悩み、

・ネットで調べたけど、結局なんだかよくわからない
・やり方はわかるけど、真似をしても全然うまくできない
・やってみたいけど、どこ調べてもやり方が書いてない

そういったことへの解決策を書いてます。

かなり細かく解説とかしてるので、やたらと長文が多いんですが、その分僕の記事で解決できることは多いんじゃないかと思います。

ググってて検索結果にぬブロが出てきたらちょっとのぞいてみて下さい。
何か調べたいことがあったらぬブロを探してみてください。

何かお役に立てることがあると思います。

ちなみに技術論は一切書いてません。語るほどの腕はないので。今後も一生書かないと思います。

よく読まれてるのはこんな記事です。

ビリヤードグリップ革巻きの方法【失敗しない手順まとめました】

革巻きを依頼できるビリヤードの工房10選【選び方解説つき】

ビリヤードタップの座とは【役割は?つけると何が変わるの?】

樹脂タップ交換方法【旋盤なしで取り外し~取り付けまで】

ビリヤードチョークケース自作【専門知識不要】

なんか面白そうだなと思ったら、ぜひお気に入り登録してくださいね!

 

3.ぬブロの運営方針【ちょっと専門的な話】

このブログ、読者の皆さまへのアプローチにSEOという手法を使っています。簡単に言うとGoogleなどの検索結果に上位表示させるテクニックです。

友達にも僕がブログをやっていることは言っていないです。SNSでの宣伝もしていません。それは、押し付けられた情報より、欲しいと思ったときにそこにある情報にこそ価値があると思うからです。

とは言えSEOだけでは限界があるので、ツイッターはそのうちやろうと思っています。存在を知ってもらう機会は多いほうがいいんで。

とまあ偉そうなこと色々言っていますが、まだまだぬブロは雑魚ブログです。

僕ははてなブログとかアメブロとかの無料ブログではなく、自分でサーバーを借りて独自ドメインを使ってブログ運営していますが、このへんも実は色々難しさがあるんです。ドメインにはパワーがあって、無料ブログのドメインは強すぎて勝つのが難しい。渾身の記事を書いてこつこつ順位を上げていっても、アメブロとかのたいして内容もない新着記事に簡単にひっくり返されますからね。まあ色々あるんです。

ちなみに僕のチョークケース自作の記事、「ビリヤード チョークケース 自作」のキーワードを狙って1位がとれていますが、ここまでくるのも楽じゃなかったです。

2020年10月現在、記事数は50ほどですが、狙ったキーワードで10位以内をとれているのは1/5ほど、それ以外は20~30位前後をうろうろ、圏外も多いです。逆に全然狙っていないキーワードで上位表示されているのもありますが、そういうのはほとんど読まれませんね。クリックされてもすぐに離脱されます。それにいくらニッチなキーワードで上位をとったところでアクセスは増えません。上の「ビリヤード チョークケース 自作」ってキーワードはGoogleの月間検索ボリュームわすか20ですからね。

先は長いですが、そんな記事をコツコツ増やしていくことが大事なわけです。

検索ボリュームゼロのキーワードの記事を書いても価値はありませんが、少しでもニーズがあるなら記事にしていきます。そうやって少しずつブログを育てていこうと思います。本当に少しずつですが着実にぬブロは強くなってますからね。そうすれば皆さんに届く記事も増えるはず。

 

4.管理人プロフィール

最後に僕のプロフィールを書いておきます。

管理人ぬブロ
年齢40代前半(2020年10月現在)
球歴20年(通算10年ほどのブランクあり)
クラスA級(最下層)
出身地千葉県君津市
現住所東京都日野市
家族構成妻、娘2人(5歳と3歳)
好きビリヤード、ものづくり、ブログ、釣り、革、木目、ワンピース、ガンダム、酒、ラーメン、カレー、激辛料理、うまい棒、1人の時間
嫌いめんどくさい人、めんどくさい時間

 

僕の経歴

1996年

学生時代、友達に誘われて初めてのビリヤード。面白いと思うがはまりはしない。

1997年

知識だけは豊富な友達と撞きに行き、色々教えてもらってはまる。武蔵境の某店(現在は閉店)の常連になる。通っているうちにお店所属のTプロの好意で、台掃除をするかわりに球台無料という超好待遇をしてもらい、球撞きに明け暮れる。この時に劇的に上達、、、とはいかず、B級の中の下ぐらいで上げ止まる。

1999年

ルールもよくわからないまま誘われたピン倒し、5人撞きでワンショットで2万円マイナスという奇跡のショットをはなち、ビリヤードが嫌いになる。
(ルールも計算方法もいまだによくわかりませんが、5000円オール、「全ピン2とば2ずん」みたいなありえないショットだった記憶です。誰か教えてください。)

就職もあって、そのまま一度球から離れる。

2004年ごろ

球を再開する。船橋の某店(現在は閉店)の常連になり、球に明け暮れる。この時も劇的に上達とはいかず、閉店した近所の店の常連が流れ込んできて途中から店が飲み屋状態になったので、球よりも酒中心の生活になる。

2010年ごろ

飲んだくれながらもそれなりに上達はしてきて、B級戦ではまあまあ結果が出せるようになり、A級を意識し始める。お前にはまだ早いと店の常連に反対されながら、勝手にA級宣言をする。結果、全然勝てず、球がつまらなくなってくる。

そんな折、店の常連と時々行っていた釣りに活路を見出し、以降釣りにはまって、だんだんビリヤードから離れるようになる。

2012年

結婚。船橋から日野に引っ越すことになり、マイキューも売り払って、引退宣言をする。

2015年~2019年

球屋の釣り仲間と釣りをした帰り、5-9をするたびにボコられて、だんだん腹が立ってくる。売れ残ったボロいキューを実家から取り寄せて、練習に明け暮れる。

結果、それなりに戦えるようになり、どんどん球が楽しくなってくる。

この頃、チョークケース、エクステンション、キューケースなど色々自作することにもはまり、革巻きも自分でやるようになる。

2019年12月

色々嘘をついて球を撞いていたのが奥さんにばれ、3ヶ月の自宅謹慎が言い渡される。

当時僕がついていた嘘(一例)
・早朝出勤と嘘をついて出勤前にビリヤード
・残業と嘘をついて仕事帰りにビリヤード
・休日出勤と嘘をついて土日にビリヤード
・こっそり有休をとって友達と終日ビリヤード

当時の僕の必需品が仕事バッグに忍ばせて持ち歩ける4分割キュー(カエル革巻き)
横にあるのは自作したカエルエクステンションとカエルチョークケース

2020年2月

自宅謹慎が解ける頃、コロナの大流行により家庭内でも自粛ムードが高まる。結果、ビリヤードは禁止される。

2020年5月

ビリヤードに行けないので、ぬブロを立ち上げる。

 

以上です。

こんな僕に興味を持ってここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました。

色々しょうもない男ですが、これからも皆さまのお役に立つような記事を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

投稿日:

Copyright© ぬブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.