革巻きを依頼できるビリヤードの工房10選【選び方解説つき】

更新日:

ビリヤードキューの革巻きを依頼したくても、革巻きって頻繁に交換するものじゃないからどこに依頼すれば良いかわからないですよね。
この記事では革巻きを依頼する工房の選び方の解説と全国の工房も紹介します。

 

この記事の内容

1.ビリヤードの革巻きを依頼する時の工房選びのポイント
(1) 近さで選ぶ
(2) はやさで選ぶ
(3) 安さで選ぶ
(4) 革の在庫で選ぶ
  -好みの革ってどうやって探すの?
(5) 技術/実績で選ぶ

2.革巻きを依頼できるビリヤードの工房10選
(1) マエストロ
(2) ステラ
(3) ビリヤード&バー プライド
(4) Sato Cue Repair Service
(5) メッカ
(6) 早川工房
(7) TⅡ Factory
(8) TAKESHI REPAIR CRAFT
(9) KeathAndy
(10) AWAJI

3.まとめ

 

1. ビリヤードの革巻きを依頼する時の工房選びのポイント

ビリヤードの革巻きを依頼したいとき、以下の5点を基準に工房を選びましょう。

・近さ
・はやさ
・安さ
・革の在庫
・技術/実績

 

結論から言うと人によって優先すべき点が違います。

手軽に革巻きを楽しみたい人
 ⇒近さ、はやさ、安さで選ぶ

マイキューをずっと大事に使っていきたい人
 ⇒革の在庫、技術/実績で選ぶ

 

1つずつ解説していきます。

(1) 近さで選ぶ

工房に革巻きを依頼するのに自分でキューを持ち込めるか郵送が必要かということです。

キューの送料は片道¥1,300くらいなので往復だとばかにならないですね。その分納期も遅くなりますし近いほうがベターです。

(2) はやさで選ぶ

納期のはやさです。2,3日~1週間くらいが相場と思いますが、1,2時間でできるところもあります。
毎日球を撞きたい人ははやさは大事ですね。

(3) 安さで選ぶ

牛革で¥8,000~¥10,000リザード革で¥20,000~¥25,000くらいが相場ですが、なるべく安く済ませたいですよね。

革のグレードによって同じ革でも値段が変わったりしますので、送料や追加料金含めていくらになるか依頼する前に確認しましょう。

 

(4) 革の在庫で選ぶ

基本は工房の在庫から選んで革巻きを依頼しますよね。

取り寄せもできるとは思いますが、革は1つ1つ風合いが変わるので自分好みのものがくるとは限りません。

巻きたい革が決まっているなら、依頼する前に在庫を確認しましょう。

好みの革ってどうやって探すの?

工房のHPで過去の革巻き例をチェックしましょう。なければネットで好みのものを探してみましょう。
基本は見た目重視でいいと思います。

とはいえ手汗をかく人は耐水性とか色々気になると思います。
革の加工の仕方によって違うと思いますが以下のような特徴があります。

・豚革は軽くて丈夫で通気性が良い
・リザード革は軽くて丈夫で耐水性がある
・サメ革は丈夫で吸水性も耐水性も高い
・象革は丈夫で吸水性があるが耐水性は高くない

手汗で悩んでいる人はサメ革が良いと思いますよ。

 

なお、こちらの記事↓に色々な革と選び方について実例つきで詳しくまとめていますのであわせてご覧ください。

ビリヤードの革巻きの種類と革の選び方【かっこいい実例あり】

 

こちらの記事↓ではビリヤードではほとんど使われていない珍しい革も紹介しています。誰ともかぶらない革をお探しの方はこちらもぜひご覧ください。

ビリヤードのグリップにいつか巻いてみたい革14選【珍革あり】

 

(5) 技術/実績で選ぶ

技術/実績重視ならこのあと紹介しているマエストロに依頼することをおすすめします。見た目だけならどこもビリヤード専門の職人が巻くので大差ないように思います。

ただマエストロが違うのは、革を自分で開発したり、手汗から出る湿気や革巻き作業がキューに与えるダメージを減らすために特殊な加工(有料オプション)もしてくれるところですね。

こういうところに依頼すれば料金に見合った安心を得られると思います。他の工房でもこのようなオプションがないか確認してみると良いと思います。

 

2. 革巻きを依頼できるビリヤードの工房10選

詳しくは依頼する前に直接お店に確認してください。
気軽に革巻きを楽しむならビリヤード&バー プライド品質重視ならマエストロがイチオシです!

(1) マエストロ

【HP】http://maestro-cue.com/
【住所】茨城県牛久市猪子町810-6-1F
【納期】要確認
【料金】¥10,000~(リザード ¥24,800)
【メモ】革巻きの実績No.1!カスタムキューHAKUのメーカー

(2) ステラ

【HP】https://www.pool-darts-stella.com/
【住所】東京都新宿区矢来町112 神楽坂ホワイトコートB1
【納期】店頭持込で即日(1時間程度)
【料金】¥7,000~(リザード ¥12,000~¥20,000)
【メモ】安さとはやさが魅力。リザードのバリエーションも豊富

(3) ビリヤード&バー プライド

【HP】https://www.facebook.com/billiards.pride/
【住所】東京都大田区矢口1-13-13 大金ビル2F
【納期】店頭持込で即日
【料金】¥6,000~
【メモ】はやい、安い、上手いで革のバリエーションも豊富。栗林P、有田Pも絶賛

(4) Sato Cue Repair Service

【HP】http://www.oasiscues.com/
【住所】東京都小金井市本町5-18-15 ナナエダビル3F
【納期】要確認
【料金】¥11,000~(リザード ¥22,000)
【メモ】カスタムキューOASISのメーカー

(5) メッカ

【HP】http://www.mecca-web.jp/
【住所】神奈川県横浜市中区曙町2-19-1 曙町新井ビル3F
【納期】3日~1週間
【料金】¥8,000~
【メモ】各種リペアもしている神奈川県のビリヤード場

(6) 早川工房

【HP】http://www.hayakawakoubou.com/
【住所】滋賀県栗東市大橋7-1-13
【納期】1週間~
【料金】¥10,000~(サメ ¥22,000~ リザード ¥25,000)
【メモ】個性的な木目が印象的なカスタムキューメーカー

(7) TⅡ Factory

【HP】http://t2factory.com/index.html
【住所】大阪府大東市北条2-15-17
【納期】受取後、2~3日以内に発送
【料金】¥8,000~(サメ ¥15,000~ リザード ¥25,000)
【メモ】多くのプロ愛用のカスタムキューメーカー

(8) TAKESHI REPAIR CRAFT

【HP】http://takeshi-cue.com/
【住所】奈良県奈良市三条宮前町2−30
【納期】要確認
【料金】¥8,000~
【メモ】TⅡ Factoryで修行して独立した方の工房

(9) KeathAndy

【HP】http://keithandy.com/index.html
【住所】岡山県岡山市北区下足守492-3
【納期】要確認
【料金】¥12,000(リザード ¥27,500)
【メモ】多くのプロ愛用のカスタムキューメーカー

(10) AWAJI

【HP】http://awaji.s55.xrea.com/index.html
【住所】福岡県北九州市小倉北区金鶏町1-4
【納期】要確認
【料金】¥10,000~
【メモ】北谷Pのお店


3.まとめ

どの工房に依頼するか決まりましたか?

どんな丈夫な革でも必ず劣化しますから、何年かしたら巻き替える前提で安くはやくやってもらえる工房に依頼するのもありだと思います。そのうちデザインに飽きて巻き替えたくなったりもしますしね。

でも思い入れのあるキューだから大事にしたいという思いがあるなら経験、実績がある工房に依頼するのが良いと思います。

 

でももしも立地や料金など折り合いがつかず革巻きを依頼することをあきらめようとしているなら、一度は自分でやってみるのも良いと思います。

僕も自分で革巻きをやるんですが、自分でやってみると道具への愛着は強くなりますし、ビリヤードのモチベーションも上がりますよ!

初心者でもできる革巻き手順をこちらの記事↓にまとめていますので、これを参考に是非自分でやってみてください。

ビリヤードキュー革巻きの方法【初心者のための手順まとめました】

工房に依頼するにせよ、自分でやるにせよ、かっこいい仕上がりになるといいですね!

 

この記事が参考になった方はぜひシェアをお願いします!

-ビリヤード-革巻き

Copyright© ぬブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.