ビリヤード ジョイントキャップ 革巻き

ビリヤードキューのジョイントキャップを嫌いじゃなくなる4つの方法

更新日:

あなたはビリヤードキューにジョイントキャップ着けてますか?
着けとくべきなのはわかってても着けてない人、着けてるけどできれば着けたくない人いますよね。

この記事では嫌われがちだけどとても大切な役割を担っているジョイントキャップを少しでも好きになれる方法を紹介します。

 

この記事の内容

1.ビリヤードキューのジョイントキャップって何?
(1) ビリヤードキューのジョイントキャップとは

(2) ジョイントキャップの役割
--① 衝撃からの保護
--② 湿気からの保護
--③ サビからの保護

(3) ジョイントキャップが煙たがられる理由
--① 脱着が面倒くさい
--② すぐ無くなる
--③ まあまあ高い
--④ わりと重い

2.ビリヤードキューのジョイントキャップを好きになる方法
(1) かっこいいジョイントキャップを買う
(2) おしゃれなジョイントキャップホルダーを買う

(3) ジョイントキャップをオーダーメイドする
(4) ジョイントキャップを革巻きする

3.まとめ

1.ビリヤードキューのジョイントキャップって何?

まずはビリヤードキューのジョイントキャップって何?ってところからおさらいします。

(1) ビリヤードキューのジョイントキャップとは

ビリヤード ジョイントキャップ

ジョイントプロテクターとも呼ばれますね。その名の通り、ビリヤードキューのジョイント部を保護するためのものです。

(2) ジョイントキャップの役割

想像の部分もありますが3つあると思っています。

① 衝撃からの保護

中古のビリヤードキューでリングが欠けちゃってるのよく見ますよね。
どこかにぶつけたんだと思いますが、ジョイントキャップを着けとけば防げたケースあると思います。

② 湿気からの保護

ジョイント部分から湿気が入るのを防ぐ目的もあると思います。
キューケースの中って手汗で蒸れそうですもんね。
ジョイントキャップはキューの曲がり防止にも一役買ってると思います。

③ サビからの保護

ネジの部分をサビから保護する意味もあると思います。
ネジ部分はステンレスだと思いますが、サビにくいとは言え、無敵ってわけじゃないでしょうからね。

ビリヤード ジョイントキャップ 装着イメージ

(3) ジョイントキャップが煙たがられる理由

こうやって考えるとやっぱりビリヤードのキューにジョイントキャップで必要ですよね。
こんなに大切な役割を担っているのに、ジョイントキャップが嫌われる理由が4つあります。

① 脱着が面倒くさい

理由の9割以上はたぶんこれですよ、本当に面倒くさいですよね。
プレーキュー、ブレイクキュー、ジャンプキューの3本あるとなおさらです。
僕は普段1時間くらいしか撞けないことが多いので、ビリヤード場に入ったときと出るときのこの時間が本当に煩わしいです。

② すぐ無くなる

外したあとのジョイントキャップ、どっかにいきがちですよね。
見た目も黒いの使ってる人多いですから、テーブルの上に無造作に置いとくと、どれが自分のかわからなくなりますし。

③ まあまあ高い

だいたい1セット¥2,000くらいですかね。もっと安いのもありますが、ジョイントの種類が限られますね。

今のキューはだいたいジョイントキャップが付属してますが、ついてないのは買わないといけません。キャップもついでに買っとくかって思い立った時、¥2,000ってけっこう高くないですか?

できれば使いたくもないものに¥2,000払う気にならないです。

あとは無くした時ですよね。どうせまた無くなるしもう買わなくていいやって思いますよね。

④ わりと重い

オーソドックスな黒い樹脂のジョイントキャップだと1セットで20~25グラムぐらいです。キュー3本なら3倍です。
軽いじゃんって思いますか?

確かにたいした重さじゃないですね。

でもビリヤード道具一式ってけっこう重いですよね。少しでも軽いほうが良くないですか?

ちょっと余談ですが、僕は重いものを持ち歩きたくなくて軽いキューケースを探していたんですが、市販品に良いものがなく、とにかく軽さを追求したケースを自分で作りました。
5グラム単位で少しでも軽量化しようと色々悩んでたんで、その時にジョイントキャップってけっこう重いんだなって思ったんです。

ちなみに僕が作ったキューケース、2B3Sのハードケースですが550gないです。

ビリヤード キューケース 軽い

ピンとこないかもしれませんが2B3Sのハードケースとしては驚異的な軽さだと思います。

 

2.ビリヤードキューのジョイントキャップを好きになる方法

嫌いなところはあるけれど、やっぱりちゃんと着けるべきだと思います。
だから少しでもジョイントキャップを好きになってもらえる方法を4つ提案します。

(1) かっこいいジョイントキャップを買う

銘木のものとかアルミのものとかかっこいいの売ってますね。銘木はキューの材質やカラーに合うものなら一体感がありますね。
僕みたいな凝り性の人なら選択肢としてありかなと。一応いくつかのせておきますが、ヤフオクとかで探せばもっと安くてかっこいいのたくさん出てきます。

 

これ昔からありますね。僕も15年くらい前に買ったやつ持ってます。

ビリヤードアクセサリー MEZZ 【メッヅ】 ジョイントプロテクター JP-BX (14山) | ボコテ (Bacote)

価格:3,850円
(2020/6/24 06:51時点)

人気のカーリーメープルです。

ビリヤード ジョイントプロテクター メッヅ カーリーメープル JP-CMX/W (ウェイビー) Jプロテクタ キャップ 保護 セット 小物 アクセサリー ギフト ネジ 収納 オス メス

価格:4,950円
(2020/6/24 06:53時点)

これがアルミ製、まあかっこいいですよね。

ビリヤード ジョイントキャップ EXCEED 【エクシード】 ジョイントプロテクター EXJP-ALH セット

価格:7,700円
(2020/6/24 06:56時点)

(2) おしゃれなジョイントキャップホルダーを買う

ジョイントキャップホルダーについては「ビリヤードジョイントキャップホルダー考【デザイン重視で選ぶべき】」の記事にまとめましたが、これを使うことでジョイントキャップのデメリットである「すぐ無くなる」という部分が解消されます。

あとおしゃれなホルダー買えば気分もあがるでしょうし、ジョイントキャップ使う習慣できますよね。

(3) ジョイントキャップをオーダーメイドする

キューのリングや木材に合わせたジョイントキャップをビリヤードの工房でオーダーメイドできます。1セットで3万円くらいします。
わかりやすいのはこちら↓です。圧倒的にかっこいいですね。
トレッドウェイ

こんなのあとからオーダーしたら3万円じゃきかないでしょうね。5万以上するんじゃないですか?
カスタムキューを使ってる人は選択肢としてありなのかなと思います。僕は無理ですが。
でも3万も出したら絶対着けますよね!

なお「革巻きを依頼できるビリヤードの工房10選【選び方解説つき】」の記事で革巻きをしてくれる工房を紹介していますが、ジョイントキャップのオーダーメイドをしてくれるところもあります。
興味がある人は工房に相談してみましょう。

(4) ジョイントキャップを革巻きする

最初からバレてたと思いますが、僕の一番のおすすめはこれです。

ジョイントキャップに革巻きをすればかっこよくなります。

ビリヤード ジョイントキャップ 革巻き

キューの革巻きに合わせたり、

ビリヤードキューの革巻きに合わせたジョイントキャップ革巻き

バットの色に合わせたり、

ビリヤードキューの色に合わせたジョイントキャップ革巻き

こうすれば一体感があってかっこよくないですか?
これどっちもMEZZのパワーブレイクです。雰囲気変わりますよね。

他人のと間違えなくなりますし、プレーキューのはどれだっけ?みたいなこともなくなりますね。

巻くのはキャップの側面だけでも十分だと思います。
まあさっきのオーダーメイドと比べるとだいぶ悲惨なんですが、革はぎれを買えば原価¥30しないくらいで1セット革巻きできちゃいますから、ジョイントキャップなんかにお金使う気にならないって方はひとつの選択肢としていかがでしょうか?

木工ボンド塗って巻くだけですから誰でもできますしね。

やってみようかと思った方、ネットで買える革はぎれをこちらの記事↓にまとめています。超珍しい革も取り揃えてますのでぜひ一度ご覧ください。

【革小物づくりに最適】ネットで買える革はぎれ【珍しい革多数あり】

 

3.まとめ

ジョイントキャップ使ってあげようかなって思いましたか?

大切なビリヤードキューを守るため、明日から着けましょうね。

なお、ジョイントキャップを使うなら、ジョイントキャップホルダーもあると便利です。
そのへんの話は「ビリヤードジョイントキャップホルダー考【デザイン重視で選ぶべき】」の記事にまとめたんですが、既製品ていまいちのものが多かったりします。

そんな時は自分でかっこいいのを作っちゃいましょう。かっこいいジョイントキャップホルダーの作り方をこちら↓にまとめましたので、ぜひ読んでみてください。

【デザイン重視】自作ビリヤードジョイントキャップホルダーの作り方

それではどうもありがとうございました。

いいねと思ったらシェアをお願いします!↓↓↓

-ビリヤード-ジョイントキャップ・ホルダー

Copyright© ぬブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.