トリコロールのオーダーメイドビリヤードチョークケースとマグネットチョークホルダー

【超個性的!】トリコロールのチョークケースをオーダーメイド

投稿日:

ありがたいことにまたぬブロチョークケースをオーダーいただきました。

今回の依頼主はYさんという男性、今回もまたFさんのご紹介です。

Fさん、営業センス抜群ですね。

しかも同じデザインでジョイントキャップホルダーもオーダーいただきました!

それについては「【初受注!】ぬブロジョイントキャップホルダーをオーダーメイド」の記事にまとめてます。

話をチョークケースに戻しまして今回のYさんのオーダー、この「キューケースみたいな色合い」というざっくりした内容です。

チョークケースはこんな色で作ってとのこと

しかも僕とのやり取りは全部Fさんにお任せとのことなので、あまり細かいデザインの確認ができません涙

僕は普段オーダーメイドでチョークケースを作るとき、革の種類や配色、デザインなどかなり細かい部分までヒアリングしながら作るので、依頼主本人とやり取りできないのはやりづらいのですが、最低限の要望だけ確認して作っていきます。

今のところ上のキューケースの写真しかもらっていないので、さすがにこれではまだ作れません。

ざっくりしたイメージで良いので、デザイン、配色、使う革の種類について教えてくださいとお願いしたところ、こういう色味がいいですと送られてきたのがこの写真。

チョークケースはこんな色で作ってとのこと

ゴルフバックのベルトだそうです。これまたざっくりだなww

この白も入れて3色にするのかな?

それだけは聞いといたほうが良さそうだったので、Fさんに聞いてみたところ、それ喜ぶと思うとのことだったので、Yさんには聞かずにこの3色の配置で作ることに決めちゃいました。

ただ問題は革の在庫です。
白は牛革、グレーは象革があるのですが、水色はこの真ん中のトカゲ革しかない。

チョークケースに使う革のイメージ

でもこのデザインで作るには長さが足りない。。

なので近所のイオンに入っているドリームという手芸用品店に革の調達に行きます。
あまり種類はありませんが、ここにも安い革なら売ってるんです。

そこで仕入れてきた革と合わせて、今回使うのがこの革。

今回使う革

左から謎の型押しのブルーの牛革、白い牛革、グレーが象革です。手前は裏地に使う豚革です。
ちょっと写真が暗くなってしまいましたが、まあまあ要望に近い色合いですね。

革の厚みも風合いもそれぞれ違うので、細かい微調整が色々と大変でしたが、何とか完成しました。

トリコロールのオーダーメイドビリヤードチョークケースとマグネットチョークホルダー

横に置いてあるのは高さ調整用の磁石内蔵プレートと、サイズ調整用の革はぎれです。

トリコロールのオーダーメイドビリヤードチョークケース

トリコロールのオーダーメイドビリヤードマグネットチョークホルダー

さっきのキューケースやゴルフバッグのベルトと並べてみました。ご希望に近い感じにできたんじゃないでしょうか。

オーダーと完成形の色を比較

それにしても超個性的ですね!

一緒にオーダーいただいたジョイントキャップホルダーとも並べてみました。

トリコロールのオーダーメイドビリヤードチョークケース、チョークホルダー、ジョイントキャップホルダー

一体感があっていいですね!

それにしても皆さん、個性的なデザインでオーダーしてくるので、なかなか大変です。

僕は茶色い地味な革で作ることが多いので、手持ちの革もそっちに偏りがちなんですが、最近のオーダーは黄色とか赤とか水色とかです。

僕の悪い癖で在庫もろくに見ずに2つ返事でオーダーを受けてしまうんですが、今回もさて作ろうと思って革を確認したら、長さが足りずに冷や汗かきました。

イオンにこの水色の革が売ってたのは奇跡です。良かった。

そろそろ革の仕入れに行かないとな。

それではYさん、今回はオーダーいただきありがとうございました!
気に入ってくれたみたいで良かったです。

ぬブロチョークケース、チョークホルダーの製作方法に興味がある方はこちらの記事をどうぞ。
誰でも作れるように簡易版の作り方を公開しています。

ビリヤードチョークケース自作【専門知識不要】

ビリヤードチョークホルダー自作【切って貼るだけ】

 

-ビリヤード-チョークケース・ホルダー
-,

Copyright© ぬブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.