【Twitter情報】MEZZのWX-Σ(シグマ)シャフトがかなり良いらしい

更新日:




MEZZのWX-Σシャフトがかなり良いらしい

Twitterでちょくちょく見かけるんですが、MEZZのWX-Σ(シグマ)シャフトがかなり良いらしいんです。(なんかよくわかりませんが、シグマがちゃんと表示されたりされなかったり。。)

下のTweet、BGさんと蛸の足さんの会話を読んでみてください。

あとここでは言っていませんが、めちゃくちゃキレるし、個体差もほとんどないそうです。

安いのも魅力ですよね。今やシャフトは4万以上が当たり前の中、2万円台で買えるのは良いですね。

 

ただ、もちろん好き嫌いはあると思います。

けっこう硬めっぽいので、キュースピードがある人や、短いキュー出しでスパッと撞く人には合うんじゃないかと思いますが、そうじゃない人にはタイミングを合わせるのが難しいかも。

 

周りに持っている人がいたら、撞かせてみてもらうと良いですね。




MEZZのWX-Σ(シグマ)シャフトのスペックをおさらい

せっかくなんで昔の記事でもあげていたWX-Σのスペック(他のMEZZのシャフトもあわせて)も載せておきます。

Σはいいけどαは良くないみたいなんで、そこと比較するとなんかわかるかもしれません。

下の画像はニューアートのカタログから抜き出したシャフトのスペック表です。

MEZZ1

MEZZ2

MEZZ3

 

あと重さ(中古品の平均値)の比較も。

まあこれはサンプル数も少ないのであくまでご参考程度に。

シャフトの重さの個体差3

シャフトの重さの個体差4

シャフトの重さの個体差5

 

シャフト選びで悩んでいる人は良かったら参考にしてください。

関連記事はこちら

ビリヤードシャフトのテーパーとは|テーパーの違いで何が変わる?

ビリヤードの先角とは【種類と違いと選び方】

ビリヤードシャフトの重さが大事な理由|個体差と調べ方も解説

-ビリヤード-シャフト・シャフトメンテナンス
-

Copyright© ビリヤード道具のブログ|ぬブロ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.