不要になった自作エクステンション差し上げます

投稿日:

自作品放出2回目、今回はエクステンションです。

注意点

本文でも説明していますが、以下ご理解いただける方のみご応募ください。

・送料(¥800ぐらい)は負担いただきます。
・バット径を自分で測ってください。
・サイズ調整はご自分でお願いします。
・緩いものをきつくすることはできますが、きついものを緩くすることはかなり大変(ものによっては無理)です。

この記事の内容

1.やり方

2.今回の放出品のスペック

3.次回




1.やり方

(1) 実施方法

自作品放出、こんな感じで分けてやってます。

1回目:タップシェーバー 終了
2回目:エクステンション
3回目:チョークケース・ホルダー  ※さらに複数回に分けて実施予定

何回でも申込可能ですので、前回タップシェーバーが当たった方も外れた方も、この次のチョークケースが欲しい方も、気軽にご応募ください。

(2) 応募方法

この後、対象のエクステンション4点の詳細を説明していますが、第1希望、第2希望まで記載の上、以下の方法でご連絡ください。

Twitterアカウントをお持ちの方・・・・・TwitterにDMまたはリプください。
Twitterアカウントをお持ちでない方・・・こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

(3) 応募資格

なし。

フォロワー以外の方、からんだことのない方歓迎です。フォローはご自由にどうぞ。

(4) 締め切り

1月23日(日) 23:59まで

バット径を測っていただく必要があるので、今回は少し長めに設定します。

(5) 当選発表

当選者の方に以下の方法で連絡します。

Twitterアカウントをお持ちの方・・・・・TwitterでDMします。
Twitterアカウントをお持ちでない方・・・記入いただいたアドレスに連絡します。

連絡を受け取ったら送り先をご連絡ください。届きさえすれば送り先はご本人でなくてもかまいません。

(6) 送料

前回タップシェーバーの送料はこちらで負担しましたが、エクステンションは着払いでお願いします送料は¥800ぐらい(もっといくかもしれません)しますので、その点ご理解いただける方のみご応募ください。

(7) 注意点|サイズ調整はご自分で

サイズ調整はご自分でお願いします。

エクステがゆるい場合、フェルトを貼ってきつくすることはできますが、内径が細いエクステの径を広げることはできないものと思ってもらったほうが良いです。

塩ビパイプ製のものをやすりで削って広げるのはかなり大変です。紙筒製のものは径を広げることはできません。

このあと各エクステのスペックを説明しますが、100均のもので良いので、ノギスでマイキューのバット径をなるべく正確に測り、適合するものを選んでください。

こういうやつです。




2.今回の放出品のスペック

この4つです。

 

①の詳細

材質塩ビパイプ、牛革(ワニ型押し)
全長38cm
重さ213g
適合バット径~32.2mm

製作途中の写真。典型的な塩ビのエクステです。

初代エクステンションの製作過程

黒のスプレーで塗装していますが、この時は塗装が下手だったので、仕上がりは汚いです。

グリップはそのままだと細いので、段ボールで下巻きをして、その上から革を巻いています。

エンドには尻ゴム的なものを接着しています。

ソケットの内側には紙テープだけ貼って、内径を微調整しています。

この状態で32.2mmのバット径でぴったりです。

ただし、この状態で使用するとキュー尻に細かい擦り傷が付く可能性があります。

僕はボロいキューを使っていたので気になりませんでしたが、細かい傷など気になる方にはおすすめできません。32mmより細いキューなら、フェルトを貼って径を調節すれば、キュー尻も保護できるとは思いますが、試したことはないので、どれぐらいのバット径がちょうど良いかは僕にはわかりません。

その点、ご理解いただける方のみご応募ください。




②の詳細

材質塩ビパイプ、リサイクルレザー(ワニ型押し)
全長38cm
重さ197g
適合バット径~32.2mm

こちらも塩ビ製ですが、構造は①と違います。

製作途中の写真はありませんが、グリップ径のパイプにソケット径のパイプをはめ込んでいます。

①と何が変わるかというと、内部のスペースが広いため、中にジャンプバットを収納することができます。これによりキューケースの省スペース化を実現できます。

ジャンプキューを二代目エクステンションにすっぽり収めた絵

小傷はありますが、塗装は上手くなったので、かなり綺麗だと思います。

グリップにはリサイクルレザーを巻いています。リサイクルレザーとは、革の削りカスなどにゴムなどを混ぜて固めたもので、これは「リレザ」という商品なのですが、70%は革なので、合皮とは違う本革のような風合いがあります。

ちなみにリレザは0.3mmと極薄ですが、グリップの溝を掘らずにパイプにそのまま貼っているので、その分グリップには段差があります。

グリップの上下には赤と白のリレザをリングとして巻いています。

こちらも尻ゴムを付けています。

内径は①と同じで、こちらも現状は紙テープを貼っています。細かい注意点は①を参照してください。




③の詳細

材質紙筒、木目調シート、リサイクルレザー(ワニ型押し)
全長27cm
重さ37g
適合バット径~31.7mm

これは紙筒製なので、圧倒的に軽いです。

グリップには②と同じリレザの赤を巻いています。白いリングもリレザです。それ以外の場所には車の内装用のマホガニー調のシールを貼っています。

継ぎ目がちょっと開いてきちゃいましたが、すき間が気になるようなら、同系色のマジックなどで塗りつぶせば、ごまかせると思います。

エンドには100均で買ったクッションパッドを貼っています。

ちなみに写真はありませんが、②同様、このエクステにもジャンプバットを収納可能です。

①、②同様、ソケットの内側には紙テープだけ貼って、内径を微調整しています。

この状態で31.7mmのバット径でぴったりです。細めのキューじゃないと適合しないと思います。

①、②同様、この状態で使用するとキュー尻に細かい擦り傷が付く可能性があります。

紙製なので、塩ビ製ほど傷はつかないように思いますが、細かい傷など気になる方にはおすすめできません。サイズ調整の余地はほぼありませんので、適合する方のみご応募ください。

 

ちなみにこのエクステはこちらの記事で作ったものですので、興味あればご覧ください。

ビリヤードエクステンション自作【たったの38グラム】




④の詳細

材質紙筒、木目調シート、リサイクルレザー(ワニ型押し)
全長27cm
重さ35g
適合バット径~31.7mm

これは③と同じ構造、材質ですが、こっちのほうが使用歴は長く、作りはちょっと粗いです。

基本的な仕様や注意点は③と同じです。

木目調シートはじゃっかんダブついています。

これはエンドにゴムシートを貼っています。




3.次回

今回のエクステは、送料やサイズの問題があるので、最終的にほとんど応募はないと思いますが、注意点をご理解いただける方はぜひご応募ください。

次回はチョークケースの予定です

思い付きで始めた企画ですので、不手際とかあるかもしれませんが、ご理解ください。




-ビリヤード-エクステンション
-

Copyright© ビリヤード道具のブログ|ぬブロ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.