OWL(オウル)グローブのレビュー|僕がOWLを使えない理由

更新日:

超ロングセラーの人気商品、OWLのビリヤードグローブのレビューまとめました。

昔も使ったことはありますが、やっぱり僕には合わなかったです。

この記事の内容

1.OWL(オウル)グローブとは|その特徴

2.OWLグローブのレビュー
-(1) デザイン
-(2) 構造
-(3) フィット感
-(4) 通気性
-(5) 耐久性(参考)
-(6) 脱着のしやすさ
-(7) 使用感|僕がOWLを使えない理由

3.まとめ|OWLグローブはやっぱり僕には合わなかった




1.OWL(オウル)グローブとは|その特徴

今さら説明するまでもないと思いますが、日本No.1プレイヤーの大井P監修のビリヤードグローブです。超ロングセラーですね。

初代が発売されたのがいつなのか不明ですが、細かいモデルチェンジを重ねながら今に至り、ニューアートの人気グローブランキングではたぶん何年もNo.1をキープしていると思います。

それまではビリヤードグローブ=ダサいというイメージがありましたが、そのイメージを払拭したおしゃれグローブの先駆けがOWLじゃないでしょうか。たぶん。

この商品の特徴として以下のような点があります。

・豊富なカラーバリエーション

・手のひらのメッシュ素材により通気性アップ

・手のひら側面のラバー素材によりブリッジが安定

このあたりをふまえ、以下にレビューをまとめました。

 

2.OWLグローブのレビュー

ここから以下の観点でレビューしていきます。

・デザイン
・構造
・フィット感
・通気性
・耐久性(参考)
・脱着のしやすさ
・使用感

(1) デザイン

まずはデザインを見ていきます。

僕が買ったのはブラック×ターコイズ。以前はイエローを使っていたんですが、今回せっかくなんでぬブロカラーにしました。

最近はスリーセカンズやZANのグローブのようにショート丈のグローブが増えてきましたが、昔からあるものは見ての通りファスナーを手首で留めるタイプなので、腕時計をしているとそこの部分がダブつきます。ちなみに腕時計を外してもわりとダブついたままです。

昔はこのタイプしかなかったんで、仕方ないもんだと諦めていましたが、今となっては見た目がいまいちですよね。このダブつきはやはりかっこ悪いと思います。

手の甲側はあまり通気性の高くない生地ですが、手のひら側はメッシュです。

発売当初は画期的だったのかもしれませんが、これも今となってはほとんどのグローブが同じつくりなので、目新しさはありません。

小指の付け根から手首のあたりまでは滑り止めの素材になっていますが、今ではこれも多くのメーカーが同じつくりになっています。

と、ここまでは今となっては他メーカーと比べて優位性はほぼないのですが、差別化できる部分があるとしたらカラーバリエーションの豊富さだと思います。

僕が買ったブラック×ターコイズの他にも以下のようなバリエーションがあります。

GF-OWLPABKBK1GF-OWLPBBKGY1GF-OWLPABKBL1GF-OWLPBBKRD1
GF-OWLPABKPI1GF-OWLPLBKOR1GF-OWLPAGYOR1GF-OWLPBBKYL1

出典:ニューアート

これだけバリエーションがあると、ローテーションしていけば飽きずに長く使っていけますよね。




(2) 構造

① ファスナー

ファスナーを開けるとこんな感じです。

やはり腕時計が邪魔でダブついているのが気になります。これが嫌なんで、当時は基本的には腕時計は外して使ってました。

とは言え腕時計を外しても下の写真のようにファスナーの上の部分のダブつきは残るので、そこがちょっとだらしない感じがします。

② ステッチの位置

あまり気にする人はいないのかもしれませんが、シャフトがあたる部分のステッチの位置も載せておきます。

下の写真の通り、ブラックとターコイズの境目のところが縫い目です。指の側面部分は親指、人差し指、中指ともすべて2か所ずつ縫い目があります。

スリーセカンズやZANと比べて、親指と人差し指のところの縫い目が1か所多いです。

人差し指の反対側も2か所。ここはスリーセカンズやZANも同じです。

他のレビュー記事でも書きましたが、僕的にこれは大事なポイントです。

なぜかというと、僕のブリッジは人差し指を中指の上に載せるいわゆるフィリピンブリッジなんですが、以前OWLのグローブを使っていた時、人差し指の先にちょうど中指の縫い目があって、中指が痛くてストレスだったんです。

で今回久しぶりにOWLグローブを使ってみましたが、モデルチェンジのおかげか、そのストレスはなくなっていました。

あとシャフトがあたる部分に縫い目があると、シャフトがその縫い目にあたって指が痛くなることがあります。これもけっこうストレスですが、これはこのあと実際にプレーした時の使用感のところで説明します。

ブリッジの形は人それぞれですから、人によって何がストレスになるかは違ってくるんじゃないかと思います。こればっかりは色々試すしかないですね。

③ 指先のカット

最近発売されたZANのグローブは指先のパイピングを売りにしていますが、OWLも何気にパイピングで補強されています。

ただ補強されているのは黒い部分のみで、水色の部分は切ったままの状態です。1周全部が補強されていないのはZANも同じですね。




(3) フィット感

ファスナーの上の部分のダブつきだけ気になりますが、他の部分のフィット感は全体的にとても良いです。

昔はもっと緩い印象だったんですが、改善したんですかね。もうずっと前なんでただの記憶違いかもしれませんが。

(4) 通気性

手のひらがメッシュという構造は他のグローブも同じなので、通気性は普通だと思いますが、そんなに涼しくは感じないです。

たぶんメッシュ以外の部分の生地がわりと厚めなのと、手首の部分までファスナーで覆われているからだと思います。

スリーセカンズやZANのようなショート丈グローブの良さを知ってしまうと、手首が覆われている構造にあまりメリットは感じられないですが、それは今の季節だからであって、逆に冬はあったかくて良いのかもしれませんね。

余談ですが、各メーカー、通気性ばかり重視するのは何でなんでしょうね。冬用だったり、冷え性の人をターゲットにしたあったかいグローブってのもあっても良さそうなもんですが。まあそんな寒い球屋もないからニーズはないのかな。

(5) 耐久性(参考)

使い込んだわけではないので、ここはあくまで参考ですが、耐久性はまあ普通な印象です。

薄手のスリーセカンズ、全面メッシュのZANよりは耐久性は高いと思います。

昔使っていたものは普通に数か月使えて、普通に縫い目がほつれてきて、取り替えました。

(6) 脱着のしやすさ

普通。




(7) 使用感|僕がOWLを使えない理由

と、ここまでは家で装着してみた感想でしたが、ここからビリヤード場に行って、実際に色々使ってみての感想です。

① シャフトの滑り

普通。

② 色々なショットをしての感想

今回、このグローブをつけて以下のようなショットを試してみました。

・スタンダードブリッジ
・オープンブリッジ
・レールブリッジ
・フィンガーチップブリッジ
・ハードショット
・サイドブレイク(両サイドから)
・平づきブレイク
・ジャンプショット

結果、スリーセカンズ、ZANのグローブにはなかった大きな問題があり、やはり僕にはOWLは使えないです。

誤解のないように書いておくと、これはたぶん僕の手の形とサイズ、ブリッジの形などと、このグローブの相性が悪いだけであって、他の人には当てはまらないと思います。これだけ人気のあるグローブですから。

何が使えないかと言うと、グローブの縫い目の位置が僕的に最悪で、スタンダードブリッジで普通にストロークしているだけで縫い目が指を圧迫して痛いんです。

問題の縫い目はここ↓です。

パイピングしているので、縫い目がコブみたいになってるんですよね。

スリーセカンズもだいたい同じ位置に縫い目がありますが、スリーセカンズはパイピングしていないのと、そもそも生地が薄くて柔らかいので、痛くないです。

ZANはパイピングはしていますが、縫い目のコブの位置がシャフトの通過するポイントから外れているので大丈夫でした。

痛いのはOWLだけ。

でこのコブがさらに悪さをするのがレールブリッジの時です。

この赤丸の部分ですが、ちょうどシャフトが通過するところにあるので痛いです。9ボールのサイドブレイクも両サイドから試してみましたが、同じように痛かったです。

これは相性なんでしょうね。

これだけ人気のあるグローブなんで、全然気にならない人が多いんでしょうけど、他にも僕と同じことを思っている人はいるんじゃないでしょうか。

こういう部分は使ってみないとわからないですよね。

③ 通気性(プレーしてみて)

普通ですが、ショート丈のスリーセカンズやZANと比べると、手首がベルトで覆われている分、少し暑いような気はしました。

ただエアコンの効いた涼しい店で使う分にはそんなに違いは感じないと思います。




3.まとめ|OWLグローブは人気だけど僕には合わない

いかがでしたか?

OWLグローブに関して僕の感想をまとめると以下のような感じです。

良いところ
・カラーバリエーションが豊富
・フィット感が良い
悪いところ
・縫い目が痛くて僕には合わない

OWLグローブは超ロングセラーですが、昔から使っている人がずっと使い続けているから、今でもこんなに人気があるのかなと思いました。でも今回スリーセカンズやZANなど新商品を使ってみて、今となってはもっと良いグローブはあるよなあと思います。

そもそも僕に合わないから余計にそう思ったのかもしれませんけど。

グローブも新商品が続々と出てくるので、他のグローブを試してみると何か発見があるかもしれませんよ。

他にはこんな記事もありますので、よかったら読んでください。

ビリヤードグローブは必要?【悩み過ぎない選び方】おすすめも紹介

スリーセカンズグローブのレビュー|デザインと自然なフィット感が最高

ZAN(斬)グローブのレビュー|全体的にとても良いグローブ

ナビゲーターグローブのレビュー|丈夫で長持ち、コスパ最強

ビリヤードグローブのサイズ|意外と知らない測定方法

以上です。よかったらシェアしてください。

-ビリヤード-グローブ

Copyright© ビリヤード道具のブログ|ぬブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.