ZAN(斬)グローブのレビュー|全体的にとても良いグローブ

更新日:

ZANグローブのレビューまとめました。

デザイン良し、通気性良し、フィット感良し。全体的にとても良いグローブだと思います。

この記事の内容

1.ZAN(斬)グローブとは|その特徴

2.ZANグローブのレビュー
-(1) デザイン
-(2) 構造
-(3) フィット感
-(4) 通気性
-(5) 耐久性(参考)
-(6) 脱着のしやすさ
-(7) 使用感

3.まとめ|ZANは全体的にとても良いグローブ




1.ZAN(斬)グローブとは|その特徴

ZANグローブとは、斬タップやZANキューケースの斬がプロデュースしたビリヤードグローブです。

商品名は「ZAN GLOVE COOL FIT」。

このグローブには以下のような特徴があります。

・全面メッシュによる爽快感

・ショート丈で手首のストレス軽減

・カット部分のパイピング補強

中でもこのグローブの一番の特徴は全面メッシュというところだと思います。

このあたりを含め、以下にレビューをまとめました。

 

2.ZANグローブのレビュー

ここから以下の観点でレビューしていきます。

・デザイン
・構造
・フィット感
・通気性
・耐久性(参考)
・脱着のしやすさ
・使用感

(1) デザイン

まずはデザインを見ていきます。

今のところカラーバリエーションはありません。これだけです。

ショート丈のため、見ての通り腕時計をしていても、全く邪魔になることはありません。

カットされている部分は赤いパイピングで縁取られていて、手の甲にはゴムだかシリコン素材と思われる2本の白いラインが転写されていて、デザインのアクセントになっています。

見ての通り、手の甲も側面もメッシュ素材です。

手のひら側も当然メッシュです。小指の付け根から手首のあたりまでは滑り止めの素材になっています。ここは他メーカーと同じような作りです。

全体的にスポーティでかっこいいデザインですね。




(2) 構造

① ファスナー

ファスナーを開けるとこんな感じです。

ショート丈なんで、留める位置は他のグローブよりも上側、手の甲の下あたりですが、特に違和感などはありません。

② ステッチの位置

あまり気にする人はいないのかもしれませんが、シャフトがあたる部分のステッチの位置も載せておきます。

下の黄色いラインが縫い目です。中指は2か所、人差し指のこっちサイドは1か所です。

人差し指の反対側は2か所、親指のこっち側は1か所。ステッチの数はスリーセカンズと同じですね。

スリーセカンズレビューの記事でも書きましたが、僕的にこれは大事なポイントです。

なぜかというと、僕のブリッジは下の写真のように人差し指を中指の上に載せるいわゆるフィリピンブリッジなんですが、以前OWLのグローブを使っていた時、人差し指の先にちょうど中指の縫い目があって、中指が痛くてストレスだったんです。

ZANのグローブは僕のブリッジの形状と相性が良いらしく、縫い目が干渉することはなく、この段階ではストレスフリーです。

あとシャフトがあたる部分に縫い目があると、シャフトがその縫い目にあたって指が痛くなることがあります。これもけっこうストレスですが、これはこのあと実際にプレーした時の使用感のところで説明します。

ブリッジの形は人それぞれですから、人によって何がストレスになるかは違ってくるんじゃないかと思います。こればっかりは色々試すしかないですね。

③ 指先のカット

ここは見ての通り、赤い糸でパイピング加工をしています。もちろん目的は補強だと思いますが、デザインのアクセントにもなっていますね。

なお1周全体がパイピングされているわけではなく、黒い部分はパイピングされていません。

ちなみにパイピング加工はZANグローブが初というわけではなく、OWLグローブも何気にパイピング加工されています。




(3) フィット感

フィット感はかなり良いです。手全体が締め付けられている感じです。

このメッシュ素材がけっこう伸縮性があるのがその理由の1つだと思います。

それともう1つ、この締め付けに一役買っていると思われるのが、手の甲を斜めに走るこの白いラインです。

メーカーがこれを狙っているのか不明ですが、この斜めのラインが斜め方向へのフィット感を向上させていると思います。

このラインの入れ方ってスポーツ科学的に研究の余地ありそうですね。スポーツ選手が足とかに貼ってるテーピングみたいな感じで。

人によってはじゃっかん窮屈と感じるかもしれませんが、しっかりとした締め付け感が好きな人には良いと思います。

(4) 通気性

通気性は良いと思います。

全面メッシュなのと、ショート丈なのもあり、他のグローブより涼しく感じます。

手汗をかきやすい人は、これからの暑い季節にはとても良いと思います。

(5) 耐久性(参考)

使い込んだわけではないので、ここはあくまで参考ですが、耐久性はまあ普通かなという印象です。

パイピングされている分、指先のカット部分などのほつれの不安は少ないですが、全面メッシュなので、耐久性が高いとは言えないかなと思います。

(6) 脱着のしやすさ

ショート丈ということもあり、脱着はしやすいほうだと思います。

また、グローブを外す時、裏返って丸まらないように指先の部分を1本ずつ引っ張りながら脱ぐ人が多いと思いますが、ZANグローブは指先がパイピングされているため、されていないグローブよりも指先を引っ張りやすいです。




(7) 使用感

と、ここまでは家で装着してみた感想でしたが、ここからビリヤード場に行って、実際に色々使ってみての感想です。

① シャフトの滑り

普通。

② 色々なショットをしての感想

今回、このグローブをつけて以下のようなショットを試してみました。

・スタンダードブリッジ
・オープンブリッジ
・レールブリッジ
・フィンガーチップブリッジ
・ハードショット
・サイドブレイク(両サイドから)
・平づきブレイク
・ジャンプショット

結果、これも「普通」です。

何かやりづらいショットがあることもなく、すごく良かったことがあるわけでもなく、普通です。

平づきブレイクなんかをした時の滑り止めのグリップも普通です。

上で書いたように、縫い目があたって痛いとかいうストレスもなかったです。

使う前は手の甲の白いラインがオープンブリッジの時に引っ掛かるかなと不安はありましたが、使ってみるとそんなことは全くありませんでした。

つまりこれといった欠点はないということですね。

③ 通気性(プレーしてみて)

今回、いくつかのグローブを比較してみたんですが、お店がエアコンが効いていて涼しかったのものあり、ZANが特別涼しいとは感じませんでした。

でもエアコンの効いていない自分の家で着けた時は他のグローブより涼しく感じたので、全面メッシュのメリットはあると思います。

もっとジメジメした季節にエアコンがあまり効いてないようなお店でプレーする機会があるのなら、全面メッシュのメリットをもっと感じられるんじゃないかと思います。

④ その他

これまでショート丈のグローブを使ったことはなかったんですが、良いですね。

手首にファスナーがあるタイプに比べると、手首がすっきりしてとても快適でした。




3.まとめ|ZANは全体的にとても良いグローブ

いかがでしたか?

ZANグローブに関して僕の感想をまとめると以下のような感じです。

良いところ
・デザインがかっこいい
・ショート丈が快適
・通気性良し
・フィット感良し
悪いところ
・特になし

どれも僕の私見ですが、ZANグローブにはこれと言った欠点が見当たらず、総合的にかなり良いグローブだと思います。正直あまり期待していなかったんですが、これは思っていたよりもとても良かったです。

グローブも新商品が続々と出てくるので、いちいち全部買っていたらキリがないのですが、これは試す価値はあると思いますよ。

【メール便可】斬グローブ クールフィット 左手着用 各種 (右利きプレイヤー)

価格:2,970円
(2021/6/6 11:25時点)

【メール便可】斬グローブ クールフィット 右手着用 各種 (左利きプレイヤー)

価格:2,970円
(2021/6/6 11:27時点)

他にはこんな記事もありますので、よかったら読んでください。

ビリヤードグローブは必要?【悩み過ぎない選び方】おすすめも紹介

スリーセカンズグローブのレビュー|デザインと自然なフィット感が最高

OWL(オウル)グローブのレビュー|僕がOWLを使えない理由

ナビゲーターグローブのレビュー|丈夫で長持ち、コスパ最強

ビリヤードグローブのサイズ|意外と知らない測定方法

以上です。よかったらシェアしてください。

-ビリヤード-グローブ

Copyright© ビリヤード道具のブログ|ぬブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.