樹脂タップ側面削り

エボナイト、樹脂タップの側面削りするならこれ!

更新日:

樹脂タップの側面削りにはこれ!と言われる道具を使って、エボナイトの側面削りをやってみました。

結論、笑えるぐらい優秀でしたので、やり方をまじえて紹介します。

この記事の内容

1.【余談】最近14mmのエボナイト棒が売れてるらしい

2.エボナイト、樹脂タップの側面削りするならこれ!

3.KAKURIを使ってエボナイトの側面削りをやってみた

4.まとめ

 

2021/8/24追記

最強と話題になったエボナイトに割れるという問題が発生していますので、こちらの記事もぜひご覧ください。

https://nu-blo.com/pei/




1.【余談】最近14mmのエボナイト棒が売れてるらしい

エボナイト丸棒

まずは余談です。

5/21(金)朝、なんだかやたらとフェイスブックからぬブロにアクセスあるなと思ったら、シェアされてました。

先っちょにエボナイト

日本で唯一のエボナイト製造所、日興エボナイト製造所の代表取締役の方!

最近やけに14mmのエボナイト棒が売れてるんですってw

近ごろヤフオクとかメルカリでエボナイト屋さん増えましたけど、皆さんここで買いますよね。ここでしか売ってないですから。

なんとなく、エボナイトブームは落ち着いてきてるんじゃないかと思ってたんですが、そんなことないんですかね。

もし今後も売れ行きが良いようなら、ここでもタップサイズに切り出して売り始めるかもしれませんね。

 

2.エボナイト、樹脂タップの側面削りするならこれ!

本題です。

紹介する道具は先日、エボナイトタップ交換の記事でも紹介しましたがこれです。KAKURIという鉋(かんな)の刃。見ての通り完全な片刃なので、タップの側面削りにはうってつけですね。

kakuri

 

前回、エボナイトの側面削りをカッターの刃でやりましたが、カッターでは刃がペラペラでエボナイトに負けてしまい、思うように削れませんでした。一方この刃は厚みが3mmもあるので、エボナイトなんかには負けません。

タップ交換が上手は人たちは、樹脂タップ交換にこれを使っていると聞き、以前から使ってみたいと思っていたんで、今回これを使ってジャンプキューにエボナイトを取り付けてみました。




3.KAKURIを使ってエボナイトの側面削りをやってみた

まずは、エボナイトを接着して、側面とアールを木工やすりで粗く削っておきます。ここまでは前回と一緒。

側面削り前

 

ここからKAKURIを使って側面削りをやっていきますが、途中だけ簡単な動画を撮りましたので、ご覧ください。

と、ちょっと切り取った部分がだいぶ微妙なんで伝わりづらいと思うんですが、とてもよく削れます。ちょっと撮り直したいな、これ。伝わりませんよね。

やり方は基本的にカッターの刃でやった時と同じで、刃の角度は上の画像ぐらいで良いです。

・KAKURIの裏面を先角にペタッと密着させる
・あとはシャフトをくるくる回すだけ

カッターの刃はペラペラでパワー不足なので、もう少しタップと刃の角度を水平気味にしたり、間に紙をはさんだりして、なるべく細く、薄く削っていったので、時間がかかりました。

でもKAKURIは刃が厚くてパワー十分なんで、紙ははさまず、ずっとこの感じで上まで削り上げることができました。

側面削りが終わった状態はこんな感じ。先角が汚いですが、これはもともとです。

樹脂タップ側面削り完了

刃が厚くなる分、カッターよりは切れ味が落ちるかなと思ったんですが、そんな心配もありませんでした。

ちなみに前回カッターでやった時の写真と並べてみました。

前回との比較

見ての通り、KAKURIのほうが太く削れます。削りカスが太いですよね。左の画像、カッターでやった時はパワー不足で側面を削り切れず、上のほうがせり出しちゃってますが、右の画像、KAKURIだとほぼまっ平らですね。

前回はこのせり出したトップを削って、側面を再整形するのにさらに時間がかかりましたが、今回は残りはアール出しと、側面磨きだけやって完成です。

樹脂タップ交換完了

 

前回よりも慣れたというのもありますが、全体の作業時間(元のタップの取り外し~完成まで)は前回4時間だったのが、今回は2時間ぐらいまで短縮できました。前回はかなりの苦行でしたが、今回は拍子抜けするぐらい楽でしたね。

意地なんか張らずに最初からKAKURI使っとけば良かった!




4.まとめ

いかがでしたか?

これがあれば、自分で手軽に樹脂タップ交換ができるようになると思います。とは言え、そのうち刃もなまってくるでしょうから、その時は研ぎが必要になりますね。

そのへんのメンテナンスが苦じゃなければ、とっても良い道具だと思いますので、ぜひ試してみてください。

 

以上です。

こちらの記事も良かったら読んでください。

樹脂タップ交換|エボナイトの取り付け方法(動画あり)

エボナイト|ブレイクキュー・ジャンプキュータップにおすすめ

-ビリヤード-タップ・タップメンテナンス
-

Copyright© ビリヤード道具のブログ|ぬブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.