中古カスタムキューの不具合|メーカーごとに調べてみた

更新日:

ビリヤードのカスタムキューって新品よりも中古で買う人のほうが多いと思います。

僕もカスタムキュー欲しいなって思っていつも中古サイトを眺めてるんですが、ずっと思っていることがあります。

「○○ってバットの曲がり多くない?」
「△△って古くもないのに音鳴り多いけど大丈夫なの?」

て色々考えてたら気になって仕方なくなってきたので、中古カスタムキューにどんな不具合があるのかメーカーごとに調べてみました。

この記事の内容

1.中古のビリヤードキューに生じる不具合

2.中古カスタムキューにどんな不具合があるか調べてみた
◎海外カスタムキュー(アルファベット順)
AB
--AE(エーイー)
--Ariel Carmeli(アリエル・カーメリ)
--Barenbrugge(バレンブルーギー)
--Barnhart (バーンハート)
--Barry Szamboti(バリー・ザンボッティ)
--Bill Schick(ビル・シック)
--Black Boar(ブラックボア)
--Bludworth(ブラッドワース)
--Blue Grass(ブルーグラス)
--Bob Runde(ボブ・ランド)

CDEF
--Capone(カポーン)
--Cognoscenti(コグノセンティ)
--Coker(コーカー)
--Cris Hightower(クリス・ハイタワー)
--Dan Dishaw(ダン・ディショー)
--Dennis Searing(デニス・セアリング)
--Diveney(ディヴィニー)
--DP(デールペリー)
--Edwin Reyes(エドウィン・レイズ)
--Espiritu(エスピリチュ)

GHJ
--George Balaushka(ジョージ・バラブシュカ)
--Gilbert(ギルバート)
--Gina(ジナ)
--Gus Szamboti(ガス・ザンボッティ)
--Harcek(ハーセック)
--Jacoby(ジャコビー)
--JD(ジェイディー)
--Jensen(ジェンセン)
--John Guffey(ジョン・グーフィー)
--Josey(ジョーシー)
--Josswest(ジョスウエスト)
--Judd(ジャッド)

KLM
--Kent Davis(ケント・デイビス)
--Kersenbrock(カーセンブロック)
--Kikel(キケル)
--Lambros(ランブロス)
--Layani(ライアニー)
--Manzino(マンジーノ)
--McDaniel(マクダニエル)
--McWorter(マクウォーター)
--Mike Bender(マイク・ベンダー)
--Mike Sigel(マイク シーゲル)

NOP
--Ned Morris(ネッドモリス)
--Nitti(ニッティ)
--OMEGA/DPK(オメガ/DPK)
--Omen(オーメン)
--Padgett(パジェット)
--Paul Huebler(ポール・ヒューブラー)
--Paul Mottey(ポール・モッティ)
--PFD(ポール・ドレクスラー)
--Phillippi(フィリッピ)
--Prather(プレーサー)
--Prewitt (プルーイット)

RST
--Richard Black(リチャード・ブラック)
--Richard Chudy(リチャード・チュディ)
--Robinson (ロビンソン)
--Samsara(サムサラ)
--Schon SP(ショーンスペシャル)
--Schrager(シュレーガー)
--Showman(ショーマン)
--South West(サウスウエスト)

T-Z
--Tad(タッド)
--Tascarella(タスカレラ)
--Ted Harris(テッド・ハリス)
--Thomas Wayne(トーマス・ウエイン)
--Tim Scruggs(ティム・スクラグス)
--TONKIN(トンキン)
--Treadway(トレッドウェイ)
--Zac(ザック)
--Zen(ゼン)
--Zinzola(ジンゾーラ)

国産カスタムキュー(50音順 
--ILC
--Awaji(淡路)
--OASIS(オアシス)
--Keith Andy(キースアンディ)
--SASAKI(ササキ)
--TⅡFactory
--9Hearts
--HAKU(ハク)
--早川工房

3.まとめ




1.中古のビリヤードキューに生じる不具合

カスタムキューに限らずですが、中古キューには以下のような不具合が起こりえますね。

・反り
・音鳴り
・当て傷
・塗装ダメージ
・先角割れ
・金属腐食

他にも色々あるとは思いますが、よくあるのはこのあたりだと思います。

これらすべて、カスタムキューの作りの問題と決めつけることはできず、オーナーの使用方法、保管方法が原因であったり、経年劣化でどうしようもないものもあると思います。

例えば当て傷と塗装ダメージって違いが微妙です。

下はどちらもエドウィン・レイズのシャフトですが、こちらのシャフト↓は塗装のやり方が悪いんじゃないの?ってちょっと思ってしまいますが、

シャフトリング
出典:ニューアート

こちらのシャフト↓は、「絶対ぶつけたでしょ!」って感じですよね。

ジョイントスクリュー
出典:ニューアート

という感じで、作りが悪いのか、使い方が悪いのか微妙なものは、取り上げていません。

一方で「これはどう考えても作りに問題があるんじゃない?」って思いたくなるのって「反り」と「音鳴り」じゃないでしょうか。実際どうかは別として。

ということでこの記事では、主に反りと音鳴りが中古カスタムキューにどれぐらい発生するのか、メーカー別に調べてみました。当然これらも経年によるものもあると思いますので、わかるものは製作年も載せました。

その他にも、「これひどくない?」と思ったものや、珍しい不具合など、気になったものがあればあわせて紹介していきます。

 

2.中古カスタムキューにどんな不具合があるか調べてみた

ここから中古カスタムキューの不具合をメーカー別に紹介していきます。海外カスタムキュー(アルファベット順)、国産カスタムキュー(50音順)の順で掲載しています。

調べたのはニューアートとスパイダーの中古品、新古品で、掲載している不具合は以下です。

掲載している不具合

・バットの反り、音鳴り
・純正シャフトの反り、音鳴り(社外品は除く)
・その他、気になる不具合や珍しい不具合

反りについては、5段階中3以上の反りにしぼっています。2以下の反りは上げたらきりがなかったので。

 

AE(エーイー)

CCS-2453

CCS-1845
出典:ニューアート

AE不具合

↑目次に戻る

Ariel Carmeli(アリエル・カーメリ)

CCS-1722

CCS-2567
出典:ニューアート

カーメリ不具合

↑目次に戻る

Barenbrugge(バレンブルーギー)

CCS-2663

CCS-2670

CCS-1991
出典:ニューアート

バレンブルーギー不具合

↑目次に戻る

Barnhart (バーンハート)

CCS-2262

CCS-2260

CCS-2085
出典:ニューアート

バーンハート不具合




↑目次に戻る

Barry Szamboti(バリー・ザンボッティ)

CCS-1807

CCS-2298

CCS-1804
出典:ニューアート

バリーザンボッティ不具合

不具合には挙げなかったんですが、バリー・ザンボッティには以下のような塗装浮きが散見されます。

こっちは製作年不明。インレイを縁取るように塗装が浮いていますね。

プロペラインレイ
出典:ニューアート

こっちは2009年製です。

新古バリー・ザンボッティ #2298
出典:ニューアート

どちらも新古で未使用なので、経年によるものだと思います。個人的にはこれって塗装の仕方に問題あるんじゃない?って思っちゃいます。いくらするのか知りませんが、めちゃくちゃ高いでしょうから、ザンボッティ買ってこうなっちゃったらかなりショックですよね。

↑目次に戻る

Bill Schick(ビル・シック)

CCS-2387

CCS-2201

CCS-2200
出典:ニューアート

シック不具合

↑目次に戻る

Black Boar(ブラックボア)

CCS-1973

CCS-1777

CCS-1404
出典:ニューアート

ブラックボア不具合

↑目次に戻る

Bludworth(ブラッドワース)

CCS-2685

CCS-2513

CCS-2098
出典:ニューアート

ブラッドワース不具合

↑目次に戻る

Blue Grass(ブルーグラス)

CCS-2006

CCS-1858
出典:ニューアート

ブルーグラス不具合

↑目次に戻る

Bob Runde(ボブ・ランド)

CCS-2655

CCS-2555

CCS-2378
出典:ニューアート

ボブランド不具合

↑目次に戻る

Capone(カポーン)

CCS-1827

CCS-1507
出典:ニューアート

カポーン不具合

変な塗装浮きがあったので載せておきます。製作年は不明ですが、こういうのは塗装の仕方に問題がありそうな気がしちゃいますね。見た目気持ち悪いし。これに近いものは他のメーカーでもいくつかありました。

シャフトリング
出典:ニューアート




↑目次に戻る

Cognoscenti(コグノセンティ)

CCS-1984

CCS-2270

CCS-1356
出典:ニューアート

コグノセンティ不具合

4本目のネジ山破損というのは、シャフトのメスネジの入口のところが緩んじゃってるみたいです。

メチ違いというのはこの後もいくつか出てきますが、シャフトとバットをつないだ時に境目に段差がある状態です。

↑目次に戻る

Coker(コーカー)

CCS-2356

CCS-2709

CCS-1532
出典:ニューアート

コーカー不具合

コーカーはバットもシャフトも反りが発生する比率が高めですね。

あと珍しい不具合があったの紹介します。上の6本目のシャフトのリングですが、間隔がバラバラです。これはコーカー純正のシャフトですが、なぜこれを直さずに売ったのか不明ですね笑

中古カスタムキュー コーカー #2276
出典:ニューアート

↑目次に戻る

Cris Hightower(クリス・ハイタワー)

CCS-1701
出典:ニューアート

クリスハイタワー不具合

↑目次に戻る

Dan Dishaw(ダン・ディショー)

CCS-2473

CCS-2247

CCS-1919
出典:ニューアート

ディショー不具合




↑目次に戻る

Dennis Searing(デニス・セアリング)

CCS-2640
出典:ニューアート

セアリング不具合

↑目次に戻る

Diveney(ディヴィニー)

CCS-2518

CCS-2438

CCS-2749
出典:ニューアート

ディヴィニー不具合

↑目次に戻る

DP(デールペリー)

CCS-2692

CCS-2066

CCS-2274
出典:ニューアート

DP不具合

↑目次に戻る

Edwin Reyes(エドウィン・レイズ)

CCS-2521

CCS-1830

CCS-1829
出典:ニューアート

エドウィンレイズ不具合

↑目次に戻る

Espiritu(エスピリチュ)

CCS-2609

CCS-2568

CCS-1537
出典:ニューアート

エスピリチュ不具合

エスピリチュは作りが粗いなと思う中古品をよく見かけます。下は2016年製ですが、インレイ周りの塗装が浮いています。

中古カスタムキュー エスピリチュ #2609
出典:ニューアート

下は1995年製の新古の未使用品ですが、塗装が割れちゃってますね。

塗装ダメージ

他にもスパイダーのサイトを見ると、作りが粗いものが多い感じです。

エスピリチュは国で市長だか村長を務めているそうですが、忙しくてキュー作りにあまり時間をさけないのかなと思っちゃいますね。




↑目次に戻る

George Balaushka(ジョージ・バラブシュカ)

CCS-2589

CCS-1522

CCS-1484
出典:ニューアート

バラブシュカ不具合

↑目次に戻る

Gilbert(ギルバート)

CCS-2405

CCS-1876

CCS-1670
出典:ニューアート

ギルバート不具合

↑目次に戻る

Gina(ジナ)

CCS-2633

CCS-2124

CCS-1392
出典:ニューアート

ジナ不具合

ジナは思ってたよりバットに反りや音鳴りが多いんだなと思いました。まあ、古いのが多いですから、仕方ないんですかね。

7本目のバットのジョイントカラーの割れはこちらです。

これは象牙ですかね?左側にクラックが入ってますね。たまにこういうのは見かけます。

中古カスタムキュー ジナ #2634

↑目次に戻る

Gus Szamboti(ガス・ザンボッティ)

CCS-2189

CCS-2013

CCS-1562
出典:ニューアート

ガスザンボッティ不具合




↑目次に戻る

Harcek(ハーセック)

CCS-2592
出典:ニューアート

ハーセック不具合

↑目次に戻る

Jacoby(ジャコビー)

CCS-1588

CCS-1747

CCS-1675
出典:ニューアート

ジャコビー不具合

↑目次に戻る

JD(ジェイディー)

CCS-2552
出典:ニューアート

JD不具合

↑目次に戻る

Jensen(ジェンセン)

CCS-2534
出典:ニューアート

ジェンセン不具合

↑目次に戻る

John Guffey(ジョン・グーフィー)

CCS-2309
出典:ニューアート

ジョングーフィー不具合

↑目次に戻る

Josey(ジョーシー)

CCS-2427

CCS-2304

CCS-1940
出典:ニューアート

ジョーシー不具合

ジョーシーはサンプル数のわりに不具合がほとんどないですね。




↑目次に戻る

Josswest(ジョスウエスト)

CCS-2747

CCS-2374

CCS-2284
出典:ニューアート

ジョスウェスト不具合

サンプル数に対して、不具合の数が少ないジョスウェストですが、リングの状態がひどいものがあったので紹介します。

まずはバットエンド。

中古カスタムキュー ジョスウエスト #2374
出典:ニューアート

これはどうなってるんですかね?塗装は剥げちゃって、金属も腐食している感じですね。

シャフトも似たような感じです。

中古カスタムキュー ジョスウエスト #2374

↑目次に戻る

Judd(ジャッド)

CCS-2578

CCS-2023

CCS-1165
出典:ニューアート

ジャッド不具合

ジャッドもサンプル数のわりに不具合は少ないです。

↑目次に戻る

Kent Davis(ケント・デイビス)

CCS-2704
出典:ニューアート

ケント・デイビス不具合

↑目次に戻る

Kersenbrock(カーセンブロック)

CCS-2489

CCS-2617

CCS-2470
出典:ニューアート

カーセンブロック不具合




↑目次に戻る

Kikel(キケル)

CCS-2118
出典:ニューアート

キケル不具合

↑目次に戻る

Lambros(ランブロス)

CCS-2729

CCS-2580

CCS-2694
出典:ニューアート

ランブロス不具合

ランブロスはサンプル数のわりに不具合が少ないですね。

↑目次に戻る

Layani(ライアニー)

CCS-2105
出典:ニューアート

ライアニー不具合

↑目次に戻る

Manzino(マンジーノ)

CCS-2645

CCS-2119

CCS-1796
出典:ニューアート

マンジーノ不具合

↑目次に戻る

McDaniel(マクダニエル)

CCS-2722

CCS-2244

CCS-1909
出典:ニューアート

マクダニエル不具合




↑目次に戻る

McWorter(マクウォーター)

CCS-2726

CCS-2457

CCS-2149
出典:ニューアート

マクウォーター不具合

マクウォーターも不具合は少ないですね。

こちらはダイヤのインレイが入った2000年製の超スペシャルなマクウォーター、どういうわけか塗装が剥げちゃって、ダイヤが丸出しになっています。

接着してあるんでしょうが、プレー中に取れそうですよね。「1個どっかいったぞ!」とか大騒ぎになりそうですね笑

ダイヤモンドインレイ
出典:ニューアート

↑目次に戻る

Mike Bender(マイク・ベンダー)

CCS-2701

CCS-2673

CCS-0982
出典:ニューアート

マイクベンダー不具合

↑目次に戻る

Mike Sigel(マイク シーゲル)

CCS-2725

CCS-2172

CCS-1585
出典:ニューアート

シーゲル不具合

↑目次に戻る

Ned Morris(ネッドモリス)

CCS-2495

CCS-2310
出典:ニューアート

ネッドモリス不具合

↑目次に戻る

Nitti(ニッティ)

CCS-2608

CCS-1758

CCS-1603
出典:ニューアート

ニッティ不具合




↑目次に戻る

OMEGA/DPK(オメガ/DPK)

CCS-2425

CCS-2503

CCS-2198
出典:ニューアート

オメガDPK不具合

↑目次に戻る

Omen(オーメン)

CCS-2700

CCS-2478
出典:ニューアート

オーメン不具合

↑目次に戻る

Padgett(パジェット)

CCS-2716

CCS-2313

CCS-1641
出典:ニューアート

パジェット不具合

↑目次に戻る

Paul Huebler(ポール・ヒューブラー)

CCS-2341

CCS-2383

CCS-2506
出典:ニューアート

ヒューブラー不具合

↑目次に戻る

Paul Mottey(ポール・モッティ)

CCS-2713

CCS-1737

CCS-1350
出典:ニューアート

モッティ不具合

↑目次に戻る

PFD(ポール・ドレクスラー)

CCS-2467

CCS-2182

CCS-2181
出典:ニューアート

PFD不具合

↑目次に戻る

Phillippi(フィリッピ)

CCS-2297
出典:ニューアート

フィリッピ不具合

↑目次に戻る

Prather(プレーサー)

CCS-2712

CCS-2572

CCS-2266
出典:ニューアート

プレーサー不具合

↑目次に戻る

Prewitt (プルーイット)

CCS-1969

CCS-1767
出典:ニューアート

プルーイット不具合




↑目次に戻る

Richard Black(リチャード・ブラック)

CCS-2576

CCS-2573

CCS-2393
出典:ニューアート

リチャードブラック不具合

リチャードブラックはバットの不具合が多めです。

↑目次に戻る

Richard Chudy(リチャード・チュディ)

CCS-2661

CCS-2267

CCS-2462
出典:ニューアート

チュディ不具合

チュディは不具合少ないですね。

↑目次に戻る

Robinson (ロビンソン)

CCS-2238

CCS-2563

CCS-1712
出典:ニューアート

ロビンソン不具合

↑目次に戻る

Samsara(サムサラ)

CCS-2140

CCS-1591

CCS-1205
出典:ニューアート

サムサラ不具合

4本目のバットエンドの割れはこんな感じです。不具合として挙げちゃいましたが、使い方の問題かもしれませんね。

シリアル
出典:ニューアート

あと不具合には挙げませんでしたが、ちょっとこの塗装どうなってるの?っていうのがありましたんで紹介します。

まず1本目。

製作年は不明ですが、けっこう古くて使い込んでそうなキューです。当て傷みたいのがたくさんあるのは良いとして、ダイヤの連結リングをなぞるように塗装が浮いてますね。まあ、これは経年によるものかもしれませんね。

中古カスタムキュー サムサラ #2751
出典:ニューアート

続いて2本目。ちょっとこれは見た目ひどいですよね。なんか素人が刷毛で塗ったみたいな粗さで、塗装が浮いてひび割れちゃってますね。製作年は不明ですが、上のキューよりは新しい感じです。本当にオーナーが自分で塗りなおしたのかもしれませんね。

中古カスタムキュー サムサラ #2345
出典:ニューアート

↑目次に戻る

Schon SP(ショーンスペシャル)

CCS-2728

CCS-2360

CCS-2671
出典:ニューアート

ショーンSP不具合




↑目次に戻る

Schrager(シュレーガー)

CCS-2684

CCS-2372

CCS-1498
出典:ニューアート

シュレーガー不具合

↑目次に戻る

Showman(ショーマン)

CCS-1330

CCS-2531

CCS-1255
出典:ニューアート

ショーマン不具合

↑目次に戻る

South West(サウスウエスト)

CCS-2611

CCS-2485

CCS-2196
出典:ニューアート

サウスウェスト不具合

サウスウェストは反りが多いというのは聞いていましたが、バットの反りが多いですね。サンプル数が多いというのもありますが、だいたい1/4ぐらいは反ってますね。

↑目次に戻る

Tad(タッド)

CCS-2697

CCS-2445

CCS-2005
出典:ニューアート

タッドは製作年と合わせてシリアルNoも載せています。

タッド不具合

タッドにはインレイ割れが2本ありました。どちらもかなり古いものですね。

まず1本目。

中古カスタムキュー タッド #2445
出典:ニューアート

2本目。

インレイクラック
出典:ニューアート

そしてこちらは珍しいインレイ欠落です。クローバーの中にあったはずのマザーオブパールが取れています。しかも4か所も。塗装が剥げちゃってるんですね。

塗装ダメージ
出典:ニューアート

先角割れもあったんで載せておきます。不具合として載せましたが、まあこれも使い方によるのかなと思います。

中古カスタムキュー タッド #2445
出典:ニューアート




↑目次に戻る

Tascarella(タスカレラ)

CCS-1856
出典:ニューアート

タスカレラ不具合

↑目次に戻る

Ted Harris(テッド・ハリス)

CCS-1989

CCS-1988

CCS-1987
出典:ニューアート

テッドハリス不具合

↑目次に戻る

Thomas Wayne(トーマス・ウエイン)

CCS-2703

CCS-2250
出典:ニューアート

トーマスウェイン不具合

↑目次に戻る

Tim Scruggs(ティム・スクラグス)

CCS-1755

CCS-1647

CCS-2351
出典:ニューアート

スクラグス不具合

↑目次に戻る

TONKIN(トンキン)

CCS-1955

CCS-1954

CCS-2254
出典:ニューアート

トンキン不具合

サンプル数は少ないですが、1/4の確率でバットが音鳴りというのはどうなんでしょうかね。製作年は最近なのに。

↑目次に戻る

Treadway(トレッドウェイ)

CCS-2282

CCS-2281
出典:ニューアート

トレッドウェイ不具合

↑目次に戻る

Zac(ザック)

CCS-1748
出典:ニューアート

ザック不具合

↑目次に戻る

Zen(ゼン)

CCS-2591
出典:ニューアート

ZEN不具合

↑目次に戻る

Zinzola(ジンゾーラ)

CCS-2526

CCS-2525
出典:ニューアート

ジンゾーラ不具合




↑目次に戻る

ここから下は国産カスタムです。

ILC

CCS-2662

CCS-2587
出典:ニューアート

ILC不具合

↑目次に戻る

Awaji(淡路)

CCS-2746

CCS-2511
出典:ニューアート

淡路不具合

↑目次に戻る

OASIS(オアシス)

CCS-2465

CCS-2448

CCS-1393
出典:ニューアート

オアシス不具合

↑目次に戻る

Keith Andy(キースアンディ)

CCS-2737

CCS-2736

CCS-2240
出典:ニューアート

キースアンディ不具合

キースアンディはサンプル数の割に不具合がとても少ないですね。ネットで良くない噂なんかも聞いたことはあったんですが、これを見る限り、作りはすごくしっかりしていそうだなと思いました。まあ流通量も増えれば、悪く言う人が出てくるのも仕方ないことですよね。

ちなみに不具合には挙げていませんが、1つシャフトリングの状態がひどいものがあったので紹介します。塗装浮きとリング内の金属腐食が同時に発生していますね。製作年は不明です。経年によるものか、ぶつけたのかわかりませんが、自分のがこうなっちゃったらちょっと萎えますね。

中古カスタムキュー キース・アンディ #2745

 

↑目次に戻る

SASAKI(ササキ)

CCS-2235

CCS-1820
出典:ニューアート

Sasaki不具合

↑目次に戻る

TⅡFactory

CCS-2667
出典:ニューアート

T2ファクトリー不具合




↑目次に戻る

9Hearts

CCS-2637

CCS-2323

CCS-2163
出典:ニューアート

ナインハート不具合

↑目次に戻る

HAKU(ハク)

CCS-2730

CCS-2464

CCS-2574
出典:ニューアート

ハク不具合

↑目次に戻る

早川工房

CCS-2137

CCS-1871

CCS-1816
出典:ニューアート

早川工房不具合

音鳴りが多いですね。芯材のボロンがうまく接着できていないんでしょうか?わかりませんが。

早川工房に限らずですが、音鳴りはプレーには影響ないレベルと書いてあることがほとんどなのですが、音鳴りがあるということは、おそらく接着面にすき間があるということで、その剥離が大きくなると、バットの剛性が落ちると思いますし、パワーとかフィードバックの量とか性能面にもろに影響が出そうですよね。

音だけの問題じゃないと思うので、プレーに影響ない、で片づけられないと思います。

↑目次に戻る




3.まとめ

いかがでしたか?

不具合があるから悪いキューというわけではないと思いますが、カスタムキューは高い買い物ですから、もちろん不具合なんか無いほうが良いですよね。

今回調べられたサンプルはたいした数ではないので、あくまで参考程度にとらえてもらえればと思いますが、この記事がカスタムキュー選びの参考になれば幸いです。

他にはこんな記事も書いていますので、良かったら読んでみてください。

カスタムキューは性能が大事?|83メーカーのスペック調べてみた

カスタムキュー購入時の注意点と販売店17選

カスタムキューをオーダーできる店15選|オーダーメイドのポイントも解説

ビリヤードキューをリフィニッシュしてくれる店14選|注意点も解説

フィリピンキューって何がダメなの?全部ダメなの?

中古ビリヤードシャフト購入時の注意点と販売店7選

ビリヤードシャフトの曲がりを直す!

以上です。よかったらシェアしてください。

-ビリヤード-キュー

Copyright© ぬブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.