ビリヤードチョークケース

ビリヤードチョークケースを使うべき4つの理由【使わないと損】

更新日:

マイチョークを持っている人、昔より増えましたよね。
だけどチョークケースを使っている人ってそんなに多くない印象です。

この記事では、
ビリヤードのチョークケースって何?」
「別にいらなくない?」
「使う意味あるの?」

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

1.ビリヤードのチョークケースとは
(1) チョークケースって何?
(2) チョークケースを使うべき理由
--①チョークを持ちやすくなる
②チョークで手が汚れにくくなる
③他の人のチョークと区別がつきやすくなる
④チョークを最後まで使える
(3) チョークケースのデメリットは?
(4) そもそもマイチョークって必要?

2.ビリヤードのチョークケースのおすすめ紹介

3.まとめ

 

1.ビリヤードのチョークケースとは

(1) チョークケースって何?

その名の通り、ビリヤードのチョークを収納するケースです。
素材はシリコン、プラスチック、金属、革など様々です。

使い方もいたって簡単、ビリヤードをプレーする時にケースにチョークを収納したまま使います。
昔に比べるとマイチョークを使う人が増えたと思いますが、そのマイチョークをこのケースに入れて使うんですね。

チョークケース

なおこの記事では触れませんが、プレー用ではなくチョーク持ち運び専用のチョークケースもあります。

 

(2) チョークケースを使うべき4つの理由

なぜわざわざチョークをケースに入れて使うのか?
それはチョークケースを使うことで以下のようなメリットがあるからです。

・チョークを持ちやすくなる
・チョークで手が汚れにくくなる
・他の人のチョークと区別がつきやすくなる
・チョークを最後まで使える

1つずつ解説します。

① チョークを持ちやすくなる

人によるとは思いますが、チョークケースは手にフィットする形状であったり、滑りにくい材質を使っていたりするので、チョークを持ちやすく、結果としてチョークも塗りやすくなります。

② チョークで手が汚れにくくなる

チョークを塗る時、多かれ少なかれチョークの粉が手につきますが、その量を多少減らすことができます。
ゼロになるわけではありません。

③ 他の人のチョークと区別がつきやすくなる

マイチョークを使っている人は一定数いますが、チョークケースをつけておくと他の人のチョークやビリヤード場のチョークと見分けがつくので、間違って人のを使ってしまったり、逆に間違われたりということが減ります。

また、チョークってビリヤード場に忘れたり無くしたりしがちですが、チョークケースをつけておけば見つかりやすくなります。

リザード革チョークケース

トカゲ革チョークケース

個性的なものならすぐに自分のだってわかりますよね。

④ チョークを最後まで使える

チョークは使いこんで背が低くなってくると持ちづらくなるので、最後のほうは使わずに捨ててしまう人もいると思います。

でもケースをつけておけば手に持つ感覚はさほど変わらないので、そのまま最後まで使うことができます。

ただ、背が低くなったチョークをそのままケースに入れて使うよりは、中に何か入れて底上げをして使うことをおすすめします。
入れるものはティッシュでも段ボールでも何でも良いです。

下の写真は同じ高さのチョークで、左が底上げしたもの、右がそのままケースに収納したものです。底上げしたほうが使いやすいと思います。

チョークケース 底上げ

なお、チョークケースの中には底上げ機能がついているものもあります。

 

(3) チョークケースのデメリットは?

人によっては持ちづらい、かさばると感じるかもしれません。

ただ最初は慣れなくても使っていくうちに慣れていくので、デメリットとは感じなくなると思いますよ。

 

(4) そもそもマイチョークって必要?

ビリヤード場にチョークは必ず置いてあるので、確かに無くても問題はありませんが、以下の理由からあったほうが良いと思います。

理由
モーリタップの毛利さんがそう言っているから

興味がある方はこちらの毛利さんのエッセイを読んでみてください。

要約するとこうです。

・人が使った後のチョークの形状は自分の塗り方に合わないのできれいに塗りづらい
・チョークは銘柄ごとに配合が違うが、それらが混ざるとタップに良くない

2点目は正直よくわかりませんが、毛利さんがそう言うなら間違いないですよね!

 

2.ビリヤードのチョークケースのおすすめ紹介

いくつか紹介します。

シリコン製

【メール便可】 ビリヤード チョークケース アダム シルグリップ製チョークケース 白 x 赤ライオン

価格:440円
(2020/6/23 23:10時点)

各色あります。ADAMのマークが入っているので、ビリヤード場に置いてあるものとは見分けがつきますね。

シリコン製は滑りづらいです。またほとんどのサイズのチョークに対応すると思うので、これ1つあれば四角い形のチョークなら収納可能だと思います。

 

革製

ビリヤード レザーチョークケース

価格:660円
(2020/6/16 00:37時点)

革だと高級感がありますね。裏面にタップシェーバーがついてるのもポイントです。

こちらも4隅の縫い合わせ部分が多少伸びるでしょうから、チョークのサイズの違いに対応できると思います。

 

金属製(底上げ機能付き)

ビリヤード アジャスタブル チョークケース レッド 調整用レンチ付き

価格:4,481円
(2020/6/16 00:40時点)

レンチで高さ調節することができます。黒、シルバー、青もあります。

このメカニックな感じ、ガンダムみたいで男なら欲しくなっちゃいますよね!

 

金属製(マグネット内蔵)

HR シェーパー・チョークホルダー 各色

価格:2,970円
(2020/6/16 06:40時点)

こちらも金属製ですが、チョークケースにマグネットを内蔵しているので、ケースに入れたままマグネットホルダーと合わせて使うこともできます。

カラーバリエーションも豊富なので女性にも良いのではないでしょうか。

台座にはシェーバー、剣山などタップ成形ツールもついていて、そのままキューケースにつけておける優れものです。マグネットホルダーもセットだったらもっと良かったですけどね。

 

3.まとめ

いかがでしたか?

チョークケースでも買ってみようかなって少しでも思ってもらえたら幸いです。
そんなに高い買い物ではないですしね。

なおこの記事で掲載した写真の中に、僕が自分で作ったチョークケースがチラチラと写っていますが、気になる方は本革製のビリヤードチョークケースの自作方法をこちらの記事↓にまとめましたので、是非ご覧ください。本物のリザード革で作っています。

【誰でも作れる】本革製ビリヤードチョークケースの自作方法

 

なお、チョークケースはマグネットホルダーとあわせて使うとさらに便利です。

詳しくはこちらの記事↓にまとめていますので、ぜひご覧ください。

一度でいいから使ってみて!ビリヤード用マグネットチョークホルダー

いいねと思ったらシェアをお願いします!↓↓↓

-ビリヤード-チョークケース・ホルダー

Copyright© ぬブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.