ぬブロ

ビリヤード道具の使い方、作り方、メンテナンス方法とか説明してくるおじさん

ビリヤード チョーク

ビリヤードチョーク【色々あるけど何が違うの?】おすすめも紹介

更新日:

ビリヤードチョークの意味は?
たくさん種類があるけど何が違うの?
正しい使い方やメンテナンス方法が知りたい。
そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

1.ビリヤードチョークとは
-(1) ビリヤードチョークの意味
-(2) ビリヤードチョークの成分
-(3) ビリヤードチョークの種類と違い
-(4) ビリヤードチョークの硬度と粘度の比較表

2.ビリヤードのマイチョークって必要?

3.ビリヤードチョークの使い方
-(1) チョークの正しい塗り方
-(2) チョークを塗る頻度

4.ビリヤードチョークのメンテナンス

5.おすすめのビリヤードチョーク
-(1) 僕のおすすめチョーク
-(2) ニューアートの人気チョークランキング
-(3) 僕がいま気になってしょうがないチョーク

6.あると便利なチョークケース

7.まとめ

初心者向けの内容もありますが、意外と知らないこととかも書いてますので、中級者以上の人もぜひ読んでください。




1.ビリヤードチョークとは

(1) ビリヤードチョークの意味

ビリヤードのチョークには滑り止めの意味があります。

的球をポケットするだけなら手球の中心を撞いていれば良いのですが、次の的球を入れやすい位置に手球をもっていくためには、上下左右の撞点を使い分けて、手球を押したり引いたりひねったりする必要があります。

中心の撞点だけならチョークなしでも問題なく撞けますが、少しでも撞点を上下にずらすと、チョークなしではびっくりするぐらいミスキューをします。そんな時はタップにチョークを塗ることで、滑り止めになって色々な撞点を使い分けることができるようになるんですね。

(2) ビリヤードチョークの成分

主成分は黒板のチョークと同じ炭酸カルシウムで、ビリヤードチョークはそこに研磨剤も配合されています。タップにチョークを塗るとその研磨剤がタップの表面に食い込んで付着し、滑り止めの役割を果たします。

「研磨」ですから、チョークを塗るたびに少しずつタップは摩耗し、球を撞くたびに少しずつボールを傷つけている、というのは知っておくべき事実ですね。

(3) ビリヤードチョークの種類と違い

ビリヤードチョークってたくさん種類がありますよね。値段も¥100で買えるものから¥2,000以上するものもあり、意味がわからないと思います。

違うのは成分と配合、そしてそれによってチョークの性能も違います。

性能というのは主にこんなところでしょうか。

・のりの良さ(しっかり付着すること)
・持ちの良さ(塗ったチョークが長持ちすること)
・グリップ力(手球をしっかり掴むこと)
・手球、台を汚さないこと

チョークの目的が「滑り止め」であるなら、より粘度の高いねっとりしたチョークがベストと思うかもしれません。その代表的なものがKAMUI0.98ですよね。

KAMUI(カムイ) 0.98β SKY 出典:ニューアート

kamuiチョーク0.98

このチョークはその粘度により高いグリップ力を誇り、限界撞点も広がると言われていますが、こういうチョークは手球や台をひどく汚します。それによりスキッドも増えますし、自身のプレーに悪影響を及ぼすだけでなく、相手や店にも迷惑をかけます。そのためこのチョークを酷評する人もいます。こういうチョークはいざという時だけ使うようにしたほうが良いですね。

全ての項目で100点満点をとれるチョークはないんだと思います。高いグリップ力を持ちながら、手球や台を汚さない、各メーカーがそんなチョークを独自に開発しているので、こんなにたくさんの種類のチョークがあるんですね。

チョークの色の違いに意味はある?

ざっくり言うと意味はないです。色の違いだけで性能が変わることはありません。厳密に言うと、色を変えるために成分や配合が変わっていると思うので、ごくわずかな違いはあるかもしれませんが、そこを気にする必要はありません。

気にするべきは通っているビリヤード場のラシャの色です。基本的にはラシャと同じ色のチョークを使うのがマナーです。ラシャはほとんど青か緑だと思いますが、赤いチョークなんか使うと汚れが目立つので迷惑になります。

ちなみに緑のラシャの店で青のチョークを使う、または青のラシャの店で緑のチョークを使う、これはセーフだと思います。なので青か緑のチョークを買っておけば間違いはないですね。

(4) ビリヤードチョークの硬度と粘度の比較表

ビリヤードチョークの性能は成分と配合で決まると思いますが、それを見分ける要素の1つがチョークの硬度と粘度です。KAMUI0.98のように柔らかく粘度が高いチョークはねっとりとした塗り心地になり、グリップ力は上がりますが、手球や台を汚します。

ニューアートのカタログにチョークの硬度と粘度の目安表が載っていましたのでアップします。写真が小さくて見づらいと思いますが、縦軸が粘度横軸が硬度です。

KAMUIの0.98はもっともやわらかく、もっとも粘度が高いのがわかりますね。

ビリヤードチョークの硬度と粘度の比較表

このページの上のほうに書かれてるんですが、これはチョークの性能や使用感を表すものではありません。あくまで目安として考えてください。




2.ビリヤードのマイチョークって必要?

ビリヤード場に行くと、台の上に必ず2つチョークが置いてあるので、別にマイチョークなんか必要ないって思いますよね。実際上手い人でもマイチョークなんて持っていない人はいます。

ですが、以下の理由からマイチョークを使ったほうが良いと思います。

・人が使ったチョークは塗りづらいから
・常に同じ性能のチョークを使うため
・異なる成分のチョークを混ぜないため

補足します。

(1) 人が使ったチョークは塗りづらいから

チョークは塗り方によって形が変わります。わかりやすい話だと、ちゃんとメンテナンスされていない漫画喫茶とかのチョークは真ん中に大きな穴があいてますよね。あれはとても塗りづらいです。使い慣れない形状のチョークを使うと、ルーティンも崩れてプレーにも悪影響を及ぼすおそれがありますね。

(2) 常に同じ性能のチョークを使うため

上で書いた通り、チョークは銘柄ごとに性能が違います。マイチョークがないと、お店に置いてあるハウスチョークを使うことになりますね。ハウスチョークは銘柄が違ってもそんなに性能差はないとは思うんですが、敏感な人はわずかな差も気になりますよね。マイチョークがあれば、余計なストレスを感じずプレーに集中できると思います。

(3) 異なる成分のチョークを混ぜないため

これはモーリタップの毛利さんが言っていることです。成分が異なるチョークを使うと、タップの表面でそれぞれの成分が混じってしまいますが、それはタップに良くないそうです。

正直なところ僕にはよくわかりませんが、興味がある方はこちらの毛利さんのエッセイを読んでみてください。

 

.ビリヤードチョークの使い方

(1) チョークの正しい塗り方

チョークはただタップに塗れば良いと言うものではなく、正しい塗り方があります。初心者の人は特に間違えやすく、上級者でも意外と出来てなかったりしますが、間違った塗り方をすると、漫画喫茶のチョークみたいに真ん中に大きな穴があきます。

この点についてはこちらの記事をご覧ください。正しい塗り方をすれば、自動的に手裏剣になるんです。

これで手裏剣|ビリヤードチョークの正しい塗り方、まちがった塗り方

(2) チョークを塗る頻度

チョークを塗る頻度については正しいとか間違っているとかはないです。その人のルーティンですからね。1球ごとにチョークを塗るのがルーティンになっている人は多いと思います。

ただ実際はそんなに塗る必要はありません。これはチョークの銘柄にもよるんですが、極端に端の撞点を撞かない限り、9ボールとか10ボールの1ラックに1回とか2ラックに1回とかでも十分だと思います。ためしにやってみてください。

上でも書きましたが、チョークを塗るたびにタップは摩耗します。タップを長持ちさせたければ、チョークを塗る回数は最低限にしたほうが良いですね。

 

4.ビリヤードチョークのメンテナンス

チョークって最後まで使い切れないこと多いと思いますが、ちゃんとメンテナンスすれば最後まで使い切れますよ。こちらの記事にまとめました。シールのきれいな剥がし方も解説しています。

ビリヤードチョークのメンテナンス|日々の手入れや削り方




5.おすすめのビリヤードチョーク

ここまで成分、配合、性能の違いなど説明しましたが、チョーク購入の際はあまり難しいことは考えず、人からおすすめされたチョークや人気のチョークの中から気軽に選んで、色々と試してみるのも良いと思います。

というわけで、ここからおすすめや人気のチョークを紹介していきます。

(1) 僕のおすすめチョーク

僕のおすすめはこちら、ブルーダイヤモンドです。

ブルーダイヤモンド(2個入)

価格:¥1,496から
(2020/12/22 00:29時点)

僕は友達からすすめられたんですが、その友達は某プロからすすめられたそうです。

上に載せた比較表では硬度は高め、粘度は中の下ぐらいですね。

粒子が細かく塗り心地も持ちも良く、グリップ力も申し分ないです。手や手球も汚れづらいですし、値段も比較的お手頃なので、今のところ他のチョークを使う必要性は感じていません。

(2) ニューアートの人気チョークランキング

ニューアートの人気チョークランキング(2020年12月時点)も載せておきます。

どれにしたら良いか迷って決められないなら、人気のチョークから選んでみるのも良いと思います。

1位

MEZZ スマートチョーク

価格:1,430円
(2020/12/22 00:58時点)

2位

プレデター チョーク (1チューブ/5個入り)

価格:1,430円
(2020/12/22 01:02時点)

3位

G2チョーク

価格:2,420円
(2020/12/22 01:00時点)

4位

ハイブリッドチョーク2|2個入り

価格:¥1,833から
(2020/12/22 00:54時点)

5位

EXCEED Xチョーク

価格:¥2,310から
(2020/12/22 00:52時点)

6位

メイヒン チョーク 2個入り

価格:1,925円
(2020/12/22 00:57時点)

7位

ブルーダイヤモンド(2個入)

価格:¥1,496から
(2020/12/22 00:51時点)

8位

NIR ロンゴーニ チョーク(3個入リ)

価格:¥2,376から
(2020/12/22 00:49時点)

9位

ナビゲーター プレミアム チョーク

価格:¥1,760から
(2020/12/22 00:47時点)

10位

ゴールドスター チョーク

価格:¥440から
(2020/12/22 00:44時点)




(3) 僕がいま気になってしょうがないチョーク

上でおすすめしたチョークとは別に、いま僕が気になってしょうがないチョークがあります。それがこれ、マジックチョークです。

マジックチョーク 出典:ニューアート

マジックチョーク

ニューアートでは2個入りで¥1,600です。ロシア製のチョークで、見た目はチープでなかなかのひどさなんですが、こちら↓のサイトを見てから、気になって仕方ないです。

Burl & Grain Custom Cues サイト

こちらをぜひ読んでほしいのですが、アメリカの大学教授が色々なチョークのテストをしたところ、チョークの持ちはブルーダイヤモンドの約3倍!、かつ手球へのチョークの付着はハウスチョークのマスターチョーク程度という、めちゃくちゃ性能が高いチョークです。上に載せた比較表では硬度は中ぐらい、粘度は中の上ぐらいですね。

ブルーダイヤモンドで満足はしているんですが、次はためしにこれを買ってみようと思っています。

 

6.あると便利なチョークケース

マイチョークを持っているなら、チョークケースはあったほうが良いです。それは以下のようなメリットがあるからです。

・チョークを持ちやすくなる
・チョークで手が汚れにくくなる
・他の人のチョークと区別がつきやすくなる
・チョークを最後まで使える

そしてチョークケースには色々な種類があり、使い方も違います。その点についてはこちらの記事に詳しくまとめていますので、興味のある人はぜひ読んでください。

ビリヤードチョークケース|いろんな種類をわかりやすく解説

 

7.まとめ

いかがでしたか?

昔に比べると今はたくさんの種類のチョークが販売されているので、どれにしたら良いか迷ってしまいますよね。この記事があなたのチョーク選びの助けになれば幸いです。

チョークに関連して、他にはこんな記事も書いていますので、あわせて読んでみてください。

ビリヤードチョークケース自作【専門知識不要】

ビリヤードチョークホルダー自作【切って貼るだけ】

ビリヤードチョークパッドを自作【何それ?】

ビリヤードチョークケースの使い方【真ん中の穴の使い方】

ビリヤードマグネットチョークホルダーのメリットデメリット徹底解説

以上です。よかったらシェアしてください。

-ビリヤード-チョーク・チョークケース

Copyright© ぬブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.